今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「散り椿」

 名カメラマンの木村大作が、「劔岳 点の記」「春を背負って」に続く映画監督第3作として手がけた時代劇。「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した。享保1 …

no image

大文字山(山科・毘沙門堂裏・如意道・山頂・南禅寺・蹴上)

 この夏一番の猛暑。  京都中京区では38.7度を記録した日。  いつものマルさんと一緒に山科駅をスタートした。  山科駅から北上して、洛東高校脇を抜けて山科毘沙門堂。  青紅葉が美しいが、すでに気温 …

no image

カレーと白いご飯

 カレーのルーと白いご飯を、  お皿に半分ずつ盛り付ける。  それをどのように食べていくか?    ご飯全体に満遍なくかけてしまうしまう人もいるでしょう。  ルーとご飯を別々の器に盛り付けた時代もあり …

ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演@京都レポ

 夕暮れの京都白川沿いを平安神宮へと向かういつものお気に入りの道。  妻とふたりで、今日は30年来のファンであるASKAさんのライブ。昨年12月の公演が延期になり、年を越しての待ちに待ったライブだった …

no image

自分の葬式どうしよう

 どうしようもなにも、  自分が自分の葬儀の喪主をやるわけではないし、  その葬儀の時には何もできないし、この世にいないのだからどうしようもない。  「自分が死んだら、お墓にはこだわらないし、葬式も派 …