今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ウィッチャー3 ゲーム

「ウィッチャー3」2

投稿日:

 順調に進んでいる。現在レベル10。

 基本的にメインクエストを追っていき、その途中で発生するサブクエストをやりながらまたメインに戻ってという感じ。

 最初は装備品やら体力の回復やら魔法の使い方すらよくわからなくて、わからないままで進めてきたが、途中から少しずつシステムがわかってきたら「もう一度最初から始めたい!」と思って、レベル4まで進めたデータを消して再びスタートした。やるべきことをすべてやり尽くして次のステージに進みたい性格なのかもしれない。それくらい最初に覚えることが多いのだが、これはゲームを進めていくうちに覚えるより慣れろ的に勝手に覚えてくれるので、あらかじめマニュアルを読んでおくなどの心配はない。

 持ち物にもそれぞれに重量があって「数」じゃなくて「重量」によって「これ以上持てない」っていう概念。

 ゼルダの伝説に似ているとこも多くて、今のところ何も不自由なくあちこち散策できる。歩くのも走るのも、馬に乗るのも、小舟で移動するのもゼルダより楽かもしれない。戦闘も雑魚たちは剣をブンブン振り回していればどうにかなる。(そういう楽なモードでやっているというのもある)。

 今のところは長い映画を見ているような気分。暗くて陰湿な世界だが、それでも楽しい。

 様々な小さなエピソードもよく出来ていて内容が深いことには感心する。

 登場する農民や兵士たちは、酷い目に合わされた人たちばかりなのでみんな疑心暗鬼で疑い深く、人生諦めムードと、やられたらやり返せ!やらなきゃこっちがやられる!という会話が多い。そんな世の中でも、「こんな世の中だからこそ、善には善で返さないといけない。そうしないと益々世の中は悪くなる。」という人もいて救われる。どうにか頑張っていくしかないよねってところに力強さを感じる。そして、現在争っている国のことを思い浮かべては心が痛む。

 まだまだ序盤だが、ここしばらくは映画鑑賞をそっちのけでゲームにハマっている。

 「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」を終えて、次に何をやろうかと探していたが、この「ウィッチャー3」を始めて良かったと思っている。何より操作がゼルダと似ているのが助かる。移動もゼルダと同じく、ワープと馬。そして海がある分、小舟での移動も快適なのがうれしい。

-ウィッチャー3, ゲーム
-, , , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    Youtubeでもたくさんアップされてますね、巷ではすごい人気みたいです、PC版も出ているけど結構なお値段、買ったら絶対嵌りそう・・・

    • KURI より:

      Akiさん
       ウィッチャーシリーズは、話が壮大すぎて全体像がよくわからない。それを「3」から始めたもんですから、どうしてある女性を探しているのが、何から逃げているのか?よくわからないままゲームを進めていきます。わからないことが多いだけに、そういうのを説明してくれている動画もあったりして、YouTubeで盛り上がっているのかもしれません。そういうのをもっと知りたくなるくらいゲームは面白いです。

  2. しんちゃんママ より:

    マリオの時代から、1歩も進んでいません。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       ビデオ100本分あるドラマに手をつけてしまった気分です。しかも面白いので途中下車できません。しばらく映画鑑賞は無くなるかもです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シニアの「メトロイド ドレッド」33日目

 あとは、エリート鳥人兵士とラスボスを倒すのみというところまで来た。  まさかここまで来れるとは思っていなかった。  あらゆるアイテムを集めて、武器やスーツも最高のレベルまで出来たので、  マップ上で …

ゲーム「ウィッチャー3」4

 メインクエストが終了した。レベル37。  エンディングの戦いはとっても盛り上がって、動画も感動的だった。  エンドロールが流れて一応メインの話は終了なのだが、このまま追加ダウンロードコンテンツに入っ …

ドラクエ11S:5

ドラクエ11Sは、とりあえずラスボスは倒してエンディングも見て、 「あっさり終わったなぁ」と思いつつエンドロールを眺めていたが、  やはりそこで終わりではなく、続きがあった。 どうやら街の復興と共に、 …

ゼルダの伝説スカイウォードソード(2)

 封印の地(2回目)まで進んだ。  ラネール鉱山ではかなり難儀した。  行き詰まることも多かったが、攻略サイトを見ながらやると楽しく出来る。  当初はそれに頼ることなく頑張ろうと思ったが、若い頃と違っ …

シニアの「メトロイド ドレッド」その後

 その後、  あと残すは強い鳥人兵士とラスボスのみと言うところまで進んで、それに挑むために行くことができるマップ上すべてを彷徨って、取れるだけのアイテムを取った。テクニック的にどうしても取れないものも …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲