今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

「バルス!」

投稿日:

 どうでもいいことであるが、

 我が家にあるこの金属製の蓋の文字が、

「バルス」に見えて仕方ない。

 毎朝、植木に水やりをする時に目に入るこの「バルブ」の蓋。

 ジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」に出てくるラピュタ語の言葉。

 ネットでは「破滅の言葉」みたいになっているが、

 ラピュタ語では「閉じる」と言う意味のようだ。

「バルブを閉める」となんとも語呂がいいわけだが、

 どうも毎朝気になって仕方ない。

ただそれだけです。



-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夕焼けに影

何日か前の琵琶湖での夕焼け。 美しい夕焼けだったが、下から山のスカイラインから上に伸びる放射状の影。  きっと夕焼け雲と太陽の間に何か夕陽を遮るものがあるのだろう。  それは雲なのか山なのか建造物なの …

還暦前のジョギングとウォーキング

 50代後半男性である私が、40代半ばから10年ほど歩いたり走ったり登ったりした個人的な見解で書きます。   前提として私は元々がインドア派で今まで運動やスポーツはあまりやってきませんでした。通知表の …

散歩の楽しみ

日常的に散歩をしている私にとって、散歩の何が楽しいかというと、なんでも受け止めてくれる懐の深さだ。と書くと大袈裟だけど。 何事も飽きっぽい私が続けていられるのは、私のマイブームにいつでも付き合ってくれ …

もしも前世の記憶があったなら

 もしもの話だけど  もしも輪廻転生というのがあって  何度も生まれ変わって  前世の記憶があったなら色々と困ることもあるんじゃないかと  蓄積した知識とか役立てられたら良いような気もするけど  どち …

結局いつものところにたどり着く

 岡目八目という言葉がある。囲碁の用語だ。  当事者よりも第三者が客観的に見た方が、全体の情勢や利害得失なのがよく見えて判断がし易いと言うこと。  感情論抜きに情勢が見えるのが素晴らしい。  どうして …