今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

「寝れば治る」

投稿日:

 妻の口癖。

 子供たちも、「お母さんは、いつもそればっかり!」とあきれている。

 しかし、私もその「寝れば治る」には大方賛成だ。

 ほぼほぼの体調不良は、

 睡眠不良と食べ過ぎからくることが多い。

 であるから、「食を細くして寝る」に限る。

 睡眠不良と睡眠不足は同じようでちょっと違って、

 8時間寝たとしても、その睡眠の質が悪ければ時間だけ多くても改善はしにくいと思う。

 何が原因で睡眠障害が起きているのか。

 パソコンやスマートフォンのやり過ぎや、運動不足、それとメンタルの問題。

 そう考えると、

 突き詰めると、なんだかんだで「人間関係」というところに行き着く気がする。

 やっぱり「煩悩」が悪さしているのだろうな。

 そんな気がする。

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

考えてやってないこと

 なんだか当たり前にやっていることだけど、  「今日は寒いですね」と書かれた文字を読むのと、  「きょうはさむいですね」という言葉を聞くのとでは、  視覚と聴覚という別の器官から入力された情報なのに、 …

添乗員同行パレード

 妻が見せてくれた新聞の旅行広告で見つけた「添乗員同行パレード」の文字。  すぐに思い浮かんだイメージは、  「〇〇ツアーの皆さ〜ん! こちらですよー、付いて来てくださ〜い」と、小旗を持った添乗員さん …

今どきは

 私がまだ若い頃には、小説の中や歌の歌詞でも「明治、大正、昭和と生きてきて」という言い回しがあった。  今日聴いた上沼恵美子さんの歌の中では、「昭和 平成 令和へと 三つの時代を生き抜いて・・」という …

不易流行

 「不易流行(ふえきりゅうこう)」:〘名〙 蕉風俳諧の理念の一つ。新しみを求めてたえず変化する流行性にこそ、永遠に変わることのない不易の本質があり、不易と流行とは根元において一つであるとし、それは風雅 …

出前

 今までも「出前」というものをあまり利用したことがなかった。  子供の頃には、蕎麦屋に頼んだことはちょこちょこあって、それが楽しみでもあった。  街中を出前のカブが行き来していたし、かなりの注文があっ …