今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ご飯もの ひとりごと 出来事 文具 料理

「阪急 文具の博覧会 2022」

投稿日:

 スッキリ晴れた冬の日。

   久しぶりの大都会大阪。

 JR大阪駅の阪急うめだ本店の9階で催されている「阪急 文具の博覧会」。

もう、上ばかり見上げている。「高ぇ〜!」

 会場では、大阪に住む長女と無事合流できて、

 妻と私、そして長女がそれぞれの興味のあるブースへと散っていく。

 私は万年筆やガラスペン、そしてインク、

 レトロなイラストやマスキングテープなど。

 隣のブースでは、「ムーミンマーケット2022」が開催されていて、そちらも覗いてきた。

 この上の階では、いつもの文具雑貨のお店の方も一通り見て回って、大満足。

 小物や雑貨やステーショナリーに食器まで、全部ムーミン。

 そのまた隣では「クッキーの魅力」。

 もうあちこちで個展やらイベントなど展覧会をやっていて楽しくて仕方ない。

 やっぱり大阪は京都とは違う楽しさがある。

 お昼ご飯は、3人で名古屋の味噌カツ「矢場とん」。

 お腹いっぱい食べた後は、長女に案内してもらって、

 雑貨屋さんに文具屋さん、画材屋さんなどを周って、

 午後2時過ぎに大阪駅をあとにした。

 夜は雛祭りということもあって、3女とちらし寿司を作った。

 2合の酢飯に、あり合わせのゴボウ、人参、エリンギ、錦糸卵、サヤインゲン。

 そして、鮭フレークとトラウトサーモンとプチトマト。

 最後の最後に、マネケンのワッフル(メープル味)。

 長女からは「お父さんとお母さんって、今までに食欲なかった時ってある?」と言われる始末。

 こうやって列挙すると、やはり少し食べ過ぎのような気がする。

 妻なんて、昼ごはんの後にチョコブラウニーまで食べている。

 食べられるうちに、美味しいものをたくさん食べておこう。

 さて次は、早いうちにお雛様を仕舞わないと。

-ご飯もの, ひとりごと, 出来事, 文具, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プラ板試行錯誤

 あれからもプラ板で遊んでいる。  正円で作ったのに、焼いたら楕円になったりする。また直線も歪む。その歪みもまたいい味になるとも言えるが、その特性を知った上で歪みをうまく利用したいところ。 ↑右側の縦 …

春菊と小エビのわさびマヨパスタ

 春菊と冷凍エビは、サッと熱湯で30秒ほど湯通ししておく。  スパゲティーは表記通り茹でる。 マヨネーズ大さじ3麺つゆ 大さじ1わさび 小さじ1  以上を混ぜ合わせておく。  フライパンにオリーブオイ …

地下道

 閉所恐怖症というわけでもないのだが、  地下道と地上の道、どちらを歩く?と聞かれたら、  「地上を歩こうか」と答えるだろう。 雨の日は濡れずに済むから地下道を歩くけど、 晴れた日は迷わず地上のお天道 …

お百度

 吸い寄せられるように立ち寄るお地蔵さん。  このお地蔵さんはとても願い事を叶えてくれると言うことが口伝てに広がり、常に誰かしらお参りしている。いつも新しいお花がお供えしてあり、誰かしらが掃除をしてい …

和風キノコスパゲティ

 大きなシイタケ5つで2人前の和風キノコスパゲティ。  麺つゆの砂糖と水で、親子丼を作るくらいのひたひた感でシイタケと油揚げをグツグツと煮る。  7分間スパゲティを茹でている間もずっと弱火でグツグツ。 …