今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 豚肉

【甘酒】を使った優しい甘さの豚生姜焼き

投稿日:

 米麹から作った優しいノンアルコールの甘酒を使った豚の生姜焼き

 塩麹や酒粕と味噌を混ぜたタレで漬け込んだ肉は、柔らかくてマイルドな味わいで美味しいですが、今回は甘酒と味噌を混ぜたタレに漬けてから焼いてみました。

甘酒と味噌をで均一になるまで混ぜ合わせます。今回は、豚もも肉+豚肩ロース薄切りを500g弱で、甘酒120ml、田舎味噌大さじ5

 肉は味が早くしみ込むように、豚もも・豚肩肉薄切りを使いました。

 厚い豚カツ用の肉でしたら一晩冷蔵庫に置いておいた方がいいでしょうが、薄切り肉なら15分ほどで十分です。

フライパンで焼きます

 肉から焼きはじめて、半分ほど肉に火が通ったら玉ねぎを投入して、肉に火が通ったら、土生姜(チューブ生姜でも可)を足して混ぜ合わせて出来上がり。

 味見をしてみて、ちょっと薄いようなら「塩胡椒」か「砂糖と醤油を1:1」「砂糖と味噌を1:1」で調節。

千切りキャベツの上に盛り付けて完成
これは私の分ですが、子供たちには生姜焼き山盛り

 肉は柔らかく、優しい甘さ。甘酒の香りはほぼありませんので、甘酒が苦手の人でも大丈夫です。

 塩麹や酒粕も美味しいですが、甘酒で作ると思ってやさしくマイルドな味になってこれもアリです。

-料理, 豚肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月7日の常備菜

 野菜直売所に行った  絹さや、スナップエンドウ、エンドウ豆がいっぱい  なかったのは、キャベツや大根  スーパーに行ったらキャベツは1玉 500円で売っていた  ということで、今回の常備菜は4種類 …

3月中旬の常備菜

3月中旬もまだまだアブラナ科  3月中旬も、まだまだアブラナ科の野菜が主流です。基本的にサッと茹でて保存するだけで簡単。 菜花は熱湯で2分、すぐに水にさらします 菜花は、鍋にお湯を多めに沸かして、 茎 …

鶏レバー煮を作ってみよう!

  鉄分補給、ビタミンB群、葉酸など栄養豊富で美味しい鶏レバー煮を作ってみます。常備菜にもなるので週末に作っておけば日々のお酒のおつまみやおかずの脇に2粒ほど添えてもオツです。 これが完成形 買ってき …

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

ドライハヤシライス

なんと名前をつけたものかと思いましたが  これにカレー粉を入れればドライカレーになるのでしょうが、家族が辛いのが苦手なものですから、ケチャップとウスターソースをベースに味付けしました。ミートソースに近 …