今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

料理 豚肉

【甘酒】を使った優しい甘さの豚生姜焼き

投稿日:

 米麹から作った優しいノンアルコールの甘酒を使った豚の生姜焼き

 塩麹や酒粕と味噌を混ぜたタレで漬け込んだ肉は、柔らかくてマイルドな味わいで美味しいですが、今回は甘酒と味噌を混ぜたタレに漬けてから焼いてみました。

甘酒と味噌をで均一になるまで混ぜ合わせます。今回は、豚もも肉+豚肩ロース薄切りを500g弱で、甘酒120ml、田舎味噌大さじ5

 肉は味が早くしみ込むように、豚もも・豚肩肉薄切りを使いました。

 厚い豚カツ用の肉でしたら一晩冷蔵庫に置いておいた方がいいでしょうが、薄切り肉なら15分ほどで十分です。

フライパンで焼きます

 肉から焼きはじめて、半分ほど肉に火が通ったら玉ねぎを投入して、肉に火が通ったら、土生姜(チューブ生姜でも可)を足して混ぜ合わせて出来上がり。

 味見をしてみて、ちょっと薄いようなら「塩胡椒」か「砂糖と醤油を1:1」「砂糖と味噌を1:1」で調節。

千切りキャベツの上に盛り付けて完成
これは私の分ですが、子供たちには生姜焼き山盛り

 肉は柔らかく、優しい甘さ。甘酒の香りはほぼありませんので、甘酒が苦手の人でも大丈夫です。

 塩麹や酒粕も美味しいですが、甘酒で作ると思ってやさしくマイルドな味になってこれもアリです。

-料理, 豚肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山のおにぎり

 山に持っていく昼ごはんは、  最近「おにぎり」の頻度が高い。  以前は、「山メシ」ってことで、山頂で豚汁作ったり、スパゲティーやうどん、ラーメンなどを作ったりしたが、  ある時から弁当を持っていくこ …

1月下旬の常備菜

 変わりばえのしないいつもの常備菜。  これで今週の朝ごはん、昼ごはん、夜の副菜として使う。  ・ゴボウとニンジンとブロッコリーの皮、蒸し大豆、大根の皮油揚げ、竹輪などの端材や余り物のキンピラ。  ・ …

お盆の宴・大皿3種

 子供たちが帰省してくれると言うので、「宴」の準備。  ピーマン肉詰めが食べたいと言うので、久しぶりに作った。 ピーマン肉詰め  大きめのピーマンを選んで買う。4つ入りで140円。  ボウルでハンバー …

チルド焼売で2品

 エビマヨ風焼売  一箱100円以下で買えるチルド焼売を使って2品ほどメインのおかずを作ってみた。  まずは、玉ねぎと一緒に炒めたら ・ケチャップ 大さじ2・ヨーグルト 大さじ2・マヨネーズ 大さじ4 …

和風キノコスパゲティ

 大きなシイタケ5つで2人前の和風キノコスパゲティ。  麺つゆの砂糖と水で、親子丼を作るくらいのひたひた感でシイタケと油揚げをグツグツと煮る。  7分間スパゲティを茹でている間もずっと弱火でグツグツ。 …