今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

あと何回一緒に見られるだろう?

投稿日:2020年4月5日 更新日:

妻に誘われていつもの桜に会いに行った。

引っ越してきてからいつもいつも挨拶を交わしてきて桜。

その年によっては、そろそろ満開か?という頃に、

雨、雨、風、雨で、一番いい時を逃したこともあった。

今年はちゃんと会えてよかった

 子たちが小さな頃からずっと見守ってくれていた。

 ピンクの花びらを集めて青空に放り投げる

 満面の笑顔とキャンキャン声が懐かしい

 遊具ではしゃぎ、築山で転がり、斜面で回る

 いくつものたくさんの風景が思い浮かぶ

 その後ろには太くゴツゴツした幹と

 淡いピンクのやさしい花びらのカーテン

 今年も一緒に見られてよかった

 子らはもう一緒にこないけど

 ふたりで来られてよかった

 今さら手をつないで歩くこともしないけど、

 きっとお互いに同じ昔のことを考えているよね

 いろいろな時代ごとに

 いろいろな桜を一緒に見てきた

 近くにいつもあった百貨店はこの夏で閉店しちゃうんだ

 こうやって一緒に写るのも今年が最後かぁ

 寂しいけど仕方ないね

 みんな移り変わっていくんだ

 みんな、ほんの一瞬を生きている

 滴が落ちるその一瞬に

 出逢って結ばれて次につなげていく

 ほんの一瞬の出来事さ

 あと何回、この桜を一緒に見られるだろうね?

滴が落ちるその一瞬に









-生活
-, , ,

執筆者:


  1. まお〜 より:

    KURIさん、ご無沙汰しております。
    私もすっかり釣りからは離れています。
    長らく更新されてなかったので、久し振りに覗いてみるとナンと再開!
    この記事まさに同感です。
    早いお迎えがあるとすると、両手両足で足りるくらいしか桜を愛でられないかも。
    だからこそ毎年その一瞬を大事にしたいです。

    • KURI より:

      まお〜さん、大変ご無沙汰しております!お元気でいらっしゃいましたか?
      長いこと沈殿しておりましたが、浮上をはじめたらこんな感じで頑張っています。

      まお〜さんはずっと続けておられてすごい!
      ブログは引っ越しされたのですね。
      またじっくりと拝見させていただきます。

      久しぶりにブログを読んでいただき、
      そしてこちらのブログにコメントいただきましてありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ありがとうくらい

 スーパーのレジで会計をしてもらった後に 「ありがとう」を言うか言わないか。  店員さんはほぼほぼ「ありがとうございました」と言ってくれる。中にはたまたまご機嫌が良くなかった時だったのか「ありがとうご …

 50代男性にとっての涙とは

いつからこんなに涙もろくなったのだろう?  そう感じた同輩は多いと思う。50歳を過ぎた頃からだろうか?  映画を観ては泣き、本を読んでは泣き、懐メロを聴いては泣き、それを思い出しては泣き、NHKのど自 …

【簡単】白菜を漬けてみた!

 白菜のお漬物は冬の定番。これさえあればもう何もいらないという人もいるかと思います。  私も大好きなのですが、スーパーで買うと1回分で200円弱くらいしちゃいます。それなら昔、母やお婆ちゃんが漬けてい …

「きぼう」の光

 「きぼう」の光は、数日前が一番よく見えたらしい。  昨日は娘と一緒に「きぼう」を見に外にでた。  午後7時40分過ぎに北北西の空に「きぼう」は現れて、北東へと上空を飛ぶ。  東の空には、満月が雲の向 …

何度も楽しめる映画

 映画鑑賞は好きだ。  学生時代は本ばかり読んで、映画を軽んじていたところもあったが、今は細かい文字も読みにくくなり映画の方がありがたいとさえ思う。  もちろん「本」の世界と「映画」の世界は別物であり …