今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

あと何回一緒に見られるだろう?

投稿日:2020年4月5日 更新日:

妻に誘われていつもの桜に会いに行った。

引っ越してきてからいつもいつも挨拶を交わしてきて桜。

その年によっては、そろそろ満開か?という頃に、

雨、雨、風、雨で、一番いい時を逃したこともあった。

今年はちゃんと会えてよかった

 子たちが小さな頃からずっと見守ってくれていた。

 ピンクの花びらを集めて青空に放り投げる

 満面の笑顔とキャンキャン声が懐かしい

 遊具ではしゃぎ、築山で転がり、斜面で回る

 いくつものたくさんの風景が思い浮かぶ

 その後ろには太くゴツゴツした幹と

 淡いピンクのやさしい花びらのカーテン

 今年も一緒に見られてよかった

 子らはもう一緒にこないけど

 ふたりで来られてよかった

 今さら手をつないで歩くこともしないけど、

 きっとお互いに同じ昔のことを考えているよね

 いろいろな時代ごとに

 いろいろな桜を一緒に見てきた

 近くにいつもあった百貨店はこの夏で閉店しちゃうんだ

 こうやって一緒に写るのも今年が最後かぁ

 寂しいけど仕方ないね

 みんな移り変わっていくんだ

 みんな、ほんの一瞬を生きている

 滴が落ちるその一瞬に

 出逢って結ばれて次につなげていく

 ほんの一瞬の出来事さ

 あと何回、この桜を一緒に見られるだろうね?

滴が落ちるその一瞬に









-生活
-, , ,

執筆者:


  1. まお〜 より:

    KURIさん、ご無沙汰しております。
    私もすっかり釣りからは離れています。
    長らく更新されてなかったので、久し振りに覗いてみるとナンと再開!
    この記事まさに同感です。
    早いお迎えがあるとすると、両手両足で足りるくらいしか桜を愛でられないかも。
    だからこそ毎年その一瞬を大事にしたいです。

    • KURI より:

      まお〜さん、大変ご無沙汰しております!お元気でいらっしゃいましたか?
      長いこと沈殿しておりましたが、浮上をはじめたらこんな感じで頑張っています。

      まお〜さんはずっと続けておられてすごい!
      ブログは引っ越しされたのですね。
      またじっくりと拝見させていただきます。

      久しぶりにブログを読んでいただき、
      そしてこちらのブログにコメントいただきましてありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今がいちばんいい、と答えよう

 新型コロナウイルスの影響は、私個人的には収入の大幅減はあったものの、どうにか仕事は続けられそうだ。定額給付金のおかげも大きい。  子供の結婚式もギリギリ執り行うことが出来たし、孫の出産も滑り込みセー …

話上手はテクニック・聞き上手は人徳

 人前で何かを喋ることというのは、緊張するものだ。  30代半ばまでは、もうホントに大嫌いで逃げ回っていた。  学生時代、授業中に先生に指されることが怖くて身を低くしていたし、授業参観の時などは消えて …

いちご大福

いちご大福をいただいた。 ここのいちご大福は格別うまい。  よくこんなに上手に形を作れたなぁと思うほど、  お餅が柔らかい。  あと少し柔らかいと丸い形を維持するのは無理だと思う。  自分で作ったら、 …

南禅寺の禁止事項

 昨日は山歩きの帰り道に南禅寺に立ち寄った  コロナの第一波が収まった前回は、少し観光客が戻ってきたように見えたが、  この日はまた参拝者はポツリポツリの状態  それでも若いカップルが多かったのはうれ …

身を委ねる

 今日の朝ドラ「エール」の中のセリフが琴線に触れた。 「以前はボクも理想の音楽を追い求めていました。でも今は音楽に身を委ねています。」   細かい言い回しは不確かかもしれないが、こんな感じ。  若い頃 …