今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

料理 魚料理

いさざの甘露煮

投稿日:

 イサザとは、琵琶湖固有種の「ハゼ」。


 正式にはイサザらしいが、言い難いので「いさだ」と呼んでいる。

 閉店近いスーパーに行くと半額で売っていた。

 2パック購入。 天ぷらや唐揚げでも美味しいけど、やっぱり佃煮というか甘露煮。


 ぷにぷにっとした5cmほどの可愛いお魚。

 醤油、酒、みりん、砂糖を同量ずつ鍋に入れて、生姜をすり下ろし、沸騰させる。

落とし蓋をして、コトコトと水分が8割が飛ぶまで30〜40分くらい、ストーブの上で煮た。

こんな感じの仕上がり。

 ご飯のお供に。


 コアユとはまた違った食感と味。


 琵琶湖ならではの味。

-料理, 魚料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鶏むねしっとりネギ塩

 一口サイズの鶏むね肉  下味は、塩と黒胡椒、みじん切りのニンニク、砂糖少々入れてモミモミ。  片栗粉をまぶしてからフライパンで両面焼く。  パリッと焼き上がったら、塩タレを投入。  塩タレ: 鶏ガラ …

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ 使った材料 鶏胸肉 大1枚(3人分)塩胡椒 (胸肉下味用)片栗粉 (衣用とあんかけ用)顆粒中華だし(あんかけ用)砂糖 (あんかけ用)醤油 (あんかけ用)コチュジャン (あ …

シャトルシェフで小豆煮

 ここ最近、小豆煮は常備している。  シャトルシェフを使うと手間なく簡単に出来る。  しかし、気になるのが少し小豆の皮が硬く感じること。  最近の作り方はこうだ。 ・フライパンで小豆を炒る。袋からその …

娘に教えたチャーハン

 久しぶりに帰ってきた次女が「チャーハン」食べたいと言うので  最近いつも料理を教えている三女にチャーハンの作り方を教えた  冷蔵庫を開けたら焼き豚やハムもないので、ウインナーを細かく刻み  薬味用の …

マフィンとあんことリンゴジャムと

 仏壇にお供えしておいたままで、ちょっと水分の抜けたリンゴが2個。  リンゴジャムにしちゃおうと、皮を剥いて塩水に通して、  リンゴの30%の砂糖と、  大さじ2杯のレモン汁とシナモンを少々。  火に …