今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

うちの嫁

投稿日:

どうも近頃テレビを見ていても、

いや、関西で暮らし始めてから特に感じるのが、

「うちの嫁」という言い方。

特にお笑い芸人さんが自分の配偶者を呼ぶ時にはほぼ「うちの嫁が」って言う。

 「嫁」は、自分の”息子”に対する女性の配偶者を指す呼称である。

 自分の配偶者の正しい呼び方は「妻」だけらしい。

「うちの〇〇」と呼ぶのに、

 奥さん、家内、女房、かみさん、そして、嫁。これら全て間違い。

 そう言う私も妻のことを対外的に「家内」と呼んできた。これも間違いだった。

 ワイフは大丈夫。

「ハニー」「スィートハート」「マイラブ」はちょっと恥ずかしくて使えない。

英語で「嫁」はなんと言うのか。

Son’s wife (サンズワイフ)」

嫁を指す単語はないのね。

 

 

-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

芝犬を見ると

 5年前までシバ犬を飼っていた。  14年とちょっと生きた。  死んでしまった時に、その存在の大きさを知った。  室内犬ではなく、玄関の外で飼っていた。  雨の日も、風の日も、雪の日も、嵐の日でも、外 …

一瞬頭が混乱するひらがな

「いさだくちまおくらばし」  平仮名がただ並んでいるだけだが、これだけでやや混乱する。  知っている単語が出てこない。どこで切ったらいいのかわからない。  英語ならわからなくてもスルーできるのに、   …

スロージョギングを続ける

 仕事を終えて、晩ご飯を食べてから走り出す。  公園まで歩いて10分  ラジオ体操第一と自分なりのストレッチをやってから  ゆっくりゆっくり走る。  2km弱を20分以上かけて走る。  常に鼻呼吸   …

軒しのぶをおしたじで

 「京ことば」  平安京の時代から1000余年、京都の街は日本の首都であった。  よって、江戸中期までは「京ことば」が日本の標準語であり公用語であった。  でも、「どす」とか「はる」、「やす」は幕末以 …

自分から動けと言われても

 「言われていなかったのでやりませんでした」  「自分から行動を起こさないとダメだろう!」  「誰かの指示を待たずに、自分から動け!」  (でも『誰がそんなことやれって言った!』『勝手なことしやがって …