今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

うちの嫁

投稿日:

どうも近頃テレビを見ていても、

いや、関西で暮らし始めてから特に感じるのが、

「うちの嫁」という言い方。

特にお笑い芸人さんが自分の配偶者を呼ぶ時にはほぼ「うちの嫁が」って言う。

 「嫁」は、自分の”息子”に対する女性の配偶者を指す呼称である。

 自分の配偶者の正しい呼び方は「妻」だけらしい。

「うちの〇〇」と呼ぶのに、

 奥さん、家内、女房、かみさん、そして、嫁。これら全て間違い。

 そう言う私も妻のことを対外的に「家内」と呼んできた。これも間違いだった。

 ワイフは大丈夫。

「ハニー」「スィートハート」「マイラブ」はちょっと恥ずかしくて使えない。

英語で「嫁」はなんと言うのか。

Son’s wife (サンズワイフ)」

嫁を指す単語はないのね。

 

 

-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iPhone5sの電池がいよいよ

 もう購入して8年になる。  私にとって最初のiPhoneである。  どうも近頃ホームボタンが押しにくいなと思っていた。  いざ手帳型のスマホケースから取り出してみたら、こんなことになっていた。  発 …

トースト

 本日の朝食  家内とふたり、日曜日の朝  NHK教育「日曜美術館」を見ながらゆったりとした時間。  ガーリックバターのソフトなフランスパンをトーストして  いい香りが部屋中に漂っているが、  とにか …

覚えていますか?一緒に見た花を

自分の子供たちとお花見に行ったことはそこそこ覚えている。 毎年欠かさず行っているので、ひとつひとつ覚えているわけではないが、 近くの公園、ちょっと離れた川沿い、隣町の広場、 お寺や神社、あの池の桜、あ …

子育てはわからん(ジジババ編)

 親として5人の子を育て、  今度は孫を見守る立場になった。  子育て期間の平成が過ぎ、令和は孫というわかりやすい境界線で、その時代とともに子育て情報が移り変わり、使われる道具も変わってくる。  抱っ …

「バルス!」

 どうでもいいことであるが、  我が家にあるこの金属製の蓋の文字が、 「バルス」に見えて仕方ない。  毎朝、植木に水やりをする時に目に入るこの「バルブ」の蓋。  ジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」 …