今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

うちの嫁

投稿日:

どうも近頃テレビを見ていても、

いや、関西で暮らし始めてから特に感じるのが、

「うちの嫁」という言い方。

特にお笑い芸人さんが自分の配偶者を呼ぶ時にはほぼ「うちの嫁が」って言う。

 「嫁」は、自分の”息子”に対する女性の配偶者を指す呼称である。

 自分の配偶者の正しい呼び方は「妻」だけらしい。

「うちの〇〇」と呼ぶのに、

 奥さん、家内、女房、かみさん、そして、嫁。これら全て間違い。

 そう言う私も妻のことを対外的に「家内」と呼んできた。これも間違いだった。

 ワイフは大丈夫。

「ハニー」「スィートハート」「マイラブ」はちょっと恥ずかしくて使えない。

英語で「嫁」はなんと言うのか。

Son’s wife (サンズワイフ)」

嫁を指す単語はないのね。

 

 

-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こんなハズじゃなかった

 予想に反して起こった出来事に対して、 「こんなハズじゃなかった!」 「うまく行くハズだった!」 「ちゃんとお前に頼んだハズだぞ!」 「でもこれを乗り越えればうまくいくハズ、頑張ろう!」 この「はず」 …

ふと自分ってなんだろう?って

 今日も1日が始まり  またこの自分を演じる  でも今日は昨日の自分と少し違う  鍼灸をやってもらったら自分は変わる  薬を飲んでいた時もそう  飲むと自分は変わる  山へ行くと変わる  近所を散歩す …

今がいちばんいい、と答えよう

 新型コロナウイルスの影響は、私個人的には収入の大幅減はあったものの、どうにか仕事は続けられそうだ。定額給付金のおかげも大きい。  子供の結婚式もギリギリ執り行うことが出来たし、孫の出産も滑り込みセー …

真実はいつもひとつ!

 また面倒なことを考え始めている。  名探偵コナンの決め台詞である。  人生をそれなりに生きてきた人なら、  「そんなことあるわけないじゃん!」と思うだろう。   それじゃ  「真実はひとつじゃないけ …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …