今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

うちの嫁

投稿日:

どうも近頃テレビを見ていても、

いや、関西で暮らし始めてから特に感じるのが、

「うちの嫁」という言い方。

特にお笑い芸人さんが自分の配偶者を呼ぶ時にはほぼ「うちの嫁が」って言う。

 「嫁」は、自分の”息子”に対する女性の配偶者を指す呼称である。

 自分の配偶者の正しい呼び方は「妻」だけらしい。

「うちの〇〇」と呼ぶのに、

 奥さん、家内、女房、かみさん、そして、嫁。これら全て間違い。

 そう言う私も妻のことを対外的に「家内」と呼んできた。これも間違いだった。

 ワイフは大丈夫。

「ハニー」「スィートハート」「マイラブ」はちょっと恥ずかしくて使えない。

英語で「嫁」はなんと言うのか。

Son’s wife (サンズワイフ)」

嫁を指す単語はないのね。

 

 

-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …

洗髪しない

 いつからだろうか?  思い返すと、頭皮の乾癬がひどくなってからだろうか?洗えば洗うほど痒くなって鱗屑がたくさん出るような気がした。あれこれとシャンプーやリンスやトリートメントを試してもよくわからない …

「バルス!」

 どうでもいいことであるが、  我が家にあるこの金属製の蓋の文字が、 「バルス」に見えて仕方ない。  毎朝、植木に水やりをする時に目に入るこの「バルブ」の蓋。  ジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」 …

古いスプリングマットレスの解体

かなり古いマットレスです  物置の奥に封印されていた古いスプリング式のマットレス。大型ゴミに出すにも、費用も掛かりますし、回収に来ていただく日程を合わせるだけでも一苦労です。それなら解体して「燃えるゴ …

メンチカツとミンチカツの思い出

 関東で育って、関西で暮らしている私にとって、メンチカツというのは不思議と色々な思い出のある揚げ物。  子供の頃、忙しかった母が  「今夜はメンチとコロッケでいい?」 と言って、それを肉屋さんで買って …