今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

おせちとおせちの合間の食事

投稿日:

おせちはいつも通りに作った。

無駄なものは削ぎ落とそうと、年末帰省した娘たちに聞いた。

「これだけは作って欲しいおせち料理ってなんだろう?」

「栗きんとん」「酢だこ」「金時豆」「筑前煮」「伊達巻」「焼豚」

 それなら、それ以外は無くすか少量にしよう。

 「栗きんとん」「酢だこ」「金時豆」「筑前煮」「伊達巻」「焼豚」は作ったが、それ以外は市販のものを少量並べた。

 次はもう少し品数を減らしてもいいかも。

 過剰なものを削ぎ落とす方向で、生活も変えていかないと。

 そう思っている。

 おせちの合間は、焼き塩鮭とブロッコリー。消化酵素の大根おろし。

 たらこも添えた。

 今日で3が日が終わり、やっと一息つける。

 明日の朝はゆっくり寝ていようか。

 今日は昼寝を2時間もしてしまった。ちょっとお疲れ気味だ。

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

3月下旬の常備菜

ポテトサラダ茹でたブロッコリーモヤシとベーコンの中華和え菜花のおひたし鶏もも肉の簡単レンジ唐揚げ風豚バラと大根の炒め煮 ベーコンとモヤシの中華和え モヤシ1袋と刻んだベーコン(3枚分)を耐熱ボウルに入 …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

6月最初の常備菜

 6月最初の常備菜はやや少なめ。 鶏むね肉とゴボウの甘辛炒め  むね肉は、醤油、日本酒、砂糖、おろし生姜で揉んでおく。ゴボウは千切りしてアク抜き。  ごま油で炒めて、火が通ったら醤油と砂糖少々ずつで味 …

ツタンカーメンご飯

 ツタンカーメンとは、このエンドウマメ  このエンドウマメはサヤが紫色をしている  ツタンカーメンと言う名前の由来は、ツタンカーメンの墓の副葬品の中にエンドウマメがあり、それを撒いたらなんと発芽したと …