今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

料理

おせちとおせちの合間の食事

投稿日:

おせちはいつも通りに作った。

無駄なものは削ぎ落とそうと、年末帰省した娘たちに聞いた。

「これだけは作って欲しいおせち料理ってなんだろう?」

「栗きんとん」「酢だこ」「金時豆」「筑前煮」「伊達巻」「焼豚」

 それなら、それ以外は無くすか少量にしよう。

 「栗きんとん」「酢だこ」「金時豆」「筑前煮」「伊達巻」「焼豚」は作ったが、それ以外は市販のものを少量並べた。

 次はもう少し品数を減らしてもいいかも。

 過剰なものを削ぎ落とす方向で、生活も変えていかないと。

 そう思っている。

 おせちの合間は、焼き塩鮭とブロッコリー。消化酵素の大根おろし。

 たらこも添えた。

 今日で3が日が終わり、やっと一息つける。

 明日の朝はゆっくり寝ていようか。

 今日は昼寝を2時間もしてしまった。ちょっとお疲れ気味だ。

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コーヒーロールケーキを使ったキャビネットプリン

 キャビネットプリンはよく作るが、  今回はカステラや食パンを使わずに、  消費期限ギリギリのロールケーキ(コーヒー味)  これをサイコロ状に切って容器に入れて、  そこにいつもの様に玉子汁を流し込む …

サバの味噌煮(シャトルシェフ)

 近頃大活躍のシャトルシェフ。  今回はサバの味噌煮を作ってみた。  生のサバに熱湯をかけてから、煮汁に入れて沸騰させる。 ・醤油 大さじ4・砂糖 大さじ5・日本酒大さじ5・味噌 大さじ2・すり下ろし …

5月中旬の常備菜

季節感があまりない感じになりました 左上 カボチャの甘煮右上 春菊と鶏むね肉の辛子味ぽん和え左下 こんにゃく2種と厚揚げの麺つゆ炒め右下 ほうれん草のごま和え カボチャの甘煮  ・かぼちゃは一口大に切 …

海鮮丼

 海鮮丼と言っても、  海なし県のこの街では大したもんをのせられない。  たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみ …

5月中旬の常備菜

 ・ボイルしたブロッコリー  沸騰したお湯に入れて3分。ザルにとって放置。  ・糸こんにゃくの炒め煮  アク抜きした糸こんにゃくと、油揚げ、ぶなしめじ、ニンジン、竹輪をごま油で炒めて、醤油 大さじ2、 …