今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ご飯もの スイーツ・デザート 出来事 小豆 料理

お彼岸とおはぎ

投稿日:

 妻とふたりで2ヶ所の墓参り。

 お花を買って、お線香を持って、車で回る。

 いつものところで渋滞して、いつもの時間に到着して、いつもの時間に帰宅。

 お寺の境内にはたくさんの銀杏の実が落ちていて、強烈なニオイ。

 秋分の日は、朝からおはぎを作る。

 わざわざもち米は買わずに、片栗粉を使ってなんちゃってもち米だ。

 炊き上がった1合分のご飯に、大さじ2杯の片栗粉と大さじ2杯の水を入れてかき混ぜて、ラップして600Wのレンジで2分加熱する。それで混ぜ合わせたら出来上がり。モッチモチで食べてみてもきっともち米と疑わないはず。

 なんちゃってもち米と手作りのつぶあん。ラップで茶巾寿司を作る要領で作る。

 ラップを使わずにやると、手はあんこだらけになるし、ご飯も熱くて火傷しそうになる。これなら楽々。

 つぶあんのおはぎと、甘いきなこをまぶしたものと、

 甘い白胡麻のおはぎも作った。炒りごまとすりごまとお砂糖。

 仏壇にお供えして、息子夫婦にも分けて、今年もお彼岸らしくなった。

 外は熱帯低気圧の影響で、朝から雨。

 これからまた家の片付けでもしようか。

-ご飯もの, スイーツ・デザート, 出来事, 小豆, 料理
-, , , , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    マメですねぇ、感心します。
    今期のお彼岸はいろいろあって、なにも無しでした

    • KURI より:

      Akiさん
       亡き義母さんがやっていたことを受け継いでいるって感じ。お祭りの時には鯖寿司を作り、正月はおせち、お彼岸はおはぎなど、食べてくれる人がいるから作り甲斐もあります。まあ、自分が好きでやっているってことに尽きますけど。

  2. しんちゃんママ より:

    おいしそう。
    徳島から送ってきたももち米&小豆もあるので、作りたいと思いつつ、
    一歩が踏み出せず。。。
    最近、シャトルシェフで小豆をよく煮るから、重い腰を上げようかな?
    生協で北海道小豆を買ったら、販売者がうちの近くの豆加工会社。ビックリ!
    ベランダから見えるんです。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       今回の粒あんは半分以上は市販の粒あんでした。たくさん作るのも大変ですし、少量だけ作るのも億劫になっちゃいますよね。
      >販売者がうちの近くの豆加工会社。
       そういうのありますよねー。遠くのディズニーランドまで行って買ってきたお土産が、隣町で作っていたというのを知ってなんだか興醒めしたこともありました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

余り野菜のかき揚げとカボチャのパウンドケーキ

 17.5cmパウンドケーキ型 2本分  カボチャ400gを皮付きのまま適当な大きさに切って、耐熱容器に入れ、600Wで7分加熱。  マッシャーで潰し、別のボウルで100gの溶かしバター、サラダ油or …

ポテサラコロッケ

 常備菜のポテトサラダを使ってコロッケ。  玉ねぎをバターで炒めて、ポテサラに入れ、  スライスチーズをちぎって入れて、  混ぜ合わせまとめる  卵と小麦粉と水を合わせた生地にくぐらせてから、170度 …

鶏むね肉ご飯がすすむ定番

 これを大皿に盛り付けたら、間違いなく家族が喜ぶ。  鶏むね肉は削ぎ切りにして、酒を振っておく。  片栗粉を表裏つけて180度の油で揚げる。  すべて揚げ終わったら、  フライパンにごま油を大さじ1ひ …

「たらこしめじスパ」と「カボチャのポタージュ」

 たらこスパは、トップバリューのお安いものを使った。  この商品、5食入り298円とお安く、その上結構美味しい。旨味調味料が多いのだろうか?よくわからないが、とにかく十分美味しい。  そこへ、だし醤油 …

豚キムチ

 豚キムチという料理をどこかのお店で食べたことがないので、実際はどういうものなのかをはっきりと知らない。  ということで、自分なりに豚肉とキムチを合わせて炒めてみた。  豚肉は、冷凍庫にストックしてあ …