今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 蕎麦

お気に入りの天ざるそば

投稿日:

 美味しいお蕎麦屋さんに行くのはなかなか出来ないので

 自分で作るしかない

 蕎麦は、上州粕谷製麺所の「ねじれそば」

 そばつゆは「創味のつゆ」

 天ぷらは、野菜の天ぷら

 この日は、カボチャ、ねぎ、シイタケ、ミョウガ、竹輪、蒸し大豆と大葉のかき揚げ。

 薬味は、ミョウガ、大根おろし、ワサビ

 焼きのりをちぎってそばの上にのせる

 これが一番好き。

 天ぷらは、かき揚げが好き。ねぎ、ゴボウ、人参。桜海老があれば最高。

 プリプリのエビ天は特に要らない。イカ、キス、穴子、大エビなどあれば豪華だが、家で食べるにはそこまで必要ない。

 私の中のソウルフードはいくつかあるが、

 夏のソウルフードは、この天ざる。

 春は「かきな」、冬は「にぼうと」

 そばにはすりおろした大和芋があれば尚宜しい。

 故郷を離れてみると、ついついそういうもんが食べたくなるんさ!





-料理, 蕎麦
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白菜の煮浸し(にびたし)

 亡き母がよく作ってくれたレシピ。そして、直接作り方を教えてもらったもの。  作り方と言っても至って簡単で、  ざく切りにした白菜とニンジンを中火でじっくり炒めていく。  次第に水分が出てくるので、そ …

白菜と胸肉の炒め物

白菜が1玉100円を切るようになると、毎日のように食卓に並ぶ。 漬物、鍋物、炒め物、煮物なんでもいける器用なやつ。 今回は鶏むね肉と一緒に炒め物。 胸肉の下味は、 醤油日本酒砂糖少々すり下ろし生姜コシ …

とり天好き

  とり天を初めて食べたのは、それほど昔ではない。   たまたま大阪で入った店の看板メニューで、おかわり自由だった。   その時点では「とり天って何?」と思った。   「鳥の唐揚げ」や「焼き鳥」じゃな …

とんかつを揚げよう

 私たち夫婦の外食といえば、ほぼ「とんかつ」と決まっている。  「とんかつ」が好きだということが一番だが、そのとんかつを美味しく食べようと思うと外食になってしまう。  自宅で家族全員揃って揚げたてのと …

ニンジンのサラダ

 ニンジンの皮を剥いて千切りに。  マヨネーズとゴマドレッシングと、リケンのノンオイル くせになるうま塩を同量混ぜただけ。  炒りごまと乾燥パセリも入れた。  簡単で結構うまいのでリピートした。  ド …