今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと

お盆の不思議な出来事

投稿日:

 散歩中、

 遊歩道に桜の木の枝が垂れ下がっていた。

 その太い枝の根元を見ると、

 こんな場所で折れていた。

 この大雨で根元から折れてしまったのだろうか?

 元々腐っていたのだと思うが、それにしてもこの枝はまだ青い葉もつけていたのに。

 これは不思議というか、驚いたこと。

 

 不思議なのは、妻が盆迎えに行って寺の本堂で法要を済ませ、さて帰ろうかと思った時に、

手に持っていた数珠をバッグに入れたのだが、帰宅するとその数珠がない。

 あれ?入れ方が悪くて何処かに落としてしまったのだろうか?

 外は激しい雨が降っているので、雨が上がったら探しに行ってみようと思っていた。

 しかし、盆送りの日に、

 失くしたはずの数珠が、孫の積み木のおもちゃの上に当たり前のように置いてあった。

 なぜここに?

 頭が混乱する。

 それと同日。

 それより1ヶ月ほど前に、妻が自転車に乗って少し離れた商店街のスーパーに買い物に行った時、自転車置き場の用水路に蓋をするように金属製の格子があった。少々の泥水が見えたという。その用水路に自転車の鍵を落としてしまった。金属製の重い格子は妻の力では到底持ち上げることが出来ず、仕方がないので一度歩いて帰宅した。

 家には予備の合鍵があったので、それを持って自転車を取りに行ってから、そのままホームセンターへ合鍵を作りに行って一件落着。

 しかし、昨日私がウォーキングに行こうとシューズを履くと何やら靴の中に違和感を感じた。小石が入っているのかと思って靴を脱いだら、靴の中に小さな鍵があった。

 妻に言ったら「それ自転車の鍵かも」。

 「まさか」と思って自転車の錠に合わせてみたらぴったり。

  

 でも、これは。

 予備の合鍵がもう一つあって、それがたまたま靴の中に落ちた可能性が高い。元々の合鍵が3つあったのだと思う。きっとそうだ。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

結局のところ

 「結局のところ、人生ってさぁ・・・」とか、  「簡単にいうと、仕事ってものは・・・」と、あるところでまとめようとしちゃうところがある。  自分もそんなところがあった。ある時点でひとつの心配事が解決し …

心に爪楊枝

歯の隙間にものが挟まると気になって仕方がない、 そこを避けようとして食べると 食べ方まで変わって口の中あちこちに支障を来たすようになってしまう。 歳と共に、そんな隙間が多くなってきたように思う。 心も …

「寝れば治る」

 妻の口癖。  子供たちも、「お母さんは、いつもそればっかり!」とあきれている。  しかし、私もその「寝れば治る」には大方賛成だ。  ほぼほぼの体調不良は、  睡眠不良と食べ過ぎからくることが多い。 …

いざ無くなってみると思い出せない

 久しぶりの比叡山の山頂付近。大比叡の手前に広い空き地があった。  「あれ?ここは以前なにがあったっけ?」  こんなに広いのに、思い出せない。  確か、テレビ中継塔があったな。それが無くなったのかな? …

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …