今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 魚介類 鶏むね肉

お盆の宴・大皿3種

投稿日:

 子供たちが帰省してくれると言うので、「宴」の準備。

 ピーマン肉詰めが食べたいと言うので、久しぶりに作った。

ピーマン肉詰め

 大きめのピーマンを選んで買う。4つ入りで140円。

 ボウルでハンバーグと同様の生地を作って、

 スプーンでピーマンの中へ。

 気持ち多めに盛り付ける。

 フライパンで、肉を下にして焼いて、

 焦げ目がついたらひっくり返して蒸し焼きにして出来上がり。

 ソースもハンバーグと一緒で、

 ケチャップ・ソース・麺つゆ・砂糖で。

焼き物・揚げ物皿

有頭エビのハーブソルトグリル焼き

 有頭エビをハーブソルトを振って、ガスコンロのグリルで8分焼いただけ。

 見た目がゴージャスになっていい。

鶏天

 鶏むね肉を一口サイズに切って、塩胡椒、砂糖少々、タイム少々で揉んで、天ぷら粉の生地であげる。唐揚げより簡単。

コアユの天ぷら

 琵琶湖のコアユが20数匹で400円台で売っていたので、久しぶりに購入。天ぷら粉で揚げるだけの簡単料理だが、ビールとよく合って極上の逸品。もっとたくさん買ってきて揚げればよかった。子供たちもこれが一番喜んで食べてくれた。

イカとホタテとアスパラガスとキノコのガーリックソテー

 有頭エビ6匹、ホタテ2個、スルメイカ2杯が980円のところ500円でのタイムサービスだったので買ってきた。有頭エビはグリルで焼いて、残りのイカとホタテはガーリックソテーで。

 オリーブオイルとニンニクでフライパンで炒めて、塩胡椒とバジルだけ。

 シンプルだけど美味しい。

 あとは、キノコと玉子のスープ。

 ビールとサイダーとコーラ。

 柿の葉寿司、わさび葉寿司と言う奈良からのお土産。

 他にも、おはぎや塩豆餅などもいただく。

 賑やかなお盆休みの宴になった。

 



-料理, 魚介類, 鶏むね肉
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タケノコで4種

タケノコを買ってきたので、いろいろ作ってみます。 下処理  まずは茹でます  大鍋にお湯を沸かして  買ってきたタケノコは  皮を何枚か剥いて  先っぽをざっくり切り落として  鍋に入れて  一握りの …

グリルパンで作る料理【3選】

 具材をグリルパンという小さな鉄のフライパンに盛り付けて、ガスコンロの魚焼き用グリルに入れて焼くだけ。グリルも汚れず洗う手間もなく、上下から高温で短時間に焼くことができて、そのまま食卓に出せてちょっと …

7月最初の常備菜

 7月最初の常備菜は、特にいつもとかわり映えのしないものとなりました。 こんにゃくと野菜の炊き合わせマカロニサラダきんぴらゴボウ  以上、3種類。  炊き合わせは、こんにゃくの煮物を作ろうと思って、あ …

砂糖120gのアンコ

1袋の小豆で通常砂糖の量は200g〜300g。 当初は、甘いもの好きの妻のために320gほど入れていた。 さすがに甘すぎて、食べていてなんというか「やばいよな」って感覚があった。  300gから250 …

アジの南蛮漬け

 ウロコ、頭、セイゴ、内臓が処理してあったので楽々だった。  10匹以上入って198円。  2盛り購入して南蛮漬けに。  南蛮液は、醤油、日本酒、水、酢1カップずつ、それと砂糖大さじ4くらいを煮切って …