今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活 草花

くっつき虫(荒地盗人萩)

投稿日:

 年に一度の一斉清掃が、

 今年は例の事情で中止になってしまったために

 いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。

 と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメンバーでの作業。

 1人でやると2時間ほどかかる作業が、みんなでやれば30分もかからず終わる。

 作業も終えて、自分の体を見たら

全身に「くっつき虫」「ひっつきむし」という、植物のタネが張り付いていた。

 手袋、マスク、帽子、Tシャツ、ズボン、靴下、靴すべてにビッチリと。

 写真のこいつ。

 私が担当した場所だけに生い茂っていたやつ。

 背丈ほどもあったので、このくっつき虫とは知らずに両手で持って引き抜いた。

 それをぐるぐるって丸めてゴミ袋に入れたら、もう全身にこのタネが付着。

 「付着」なんてもんじゃない。「接着」に近い。

 叩いても、払っても、ガムテープでやってもびくともしない。

 結局作業終了後に全部脱いで。

 ひとつひとつ爪の先を使ってこそぎ落とすというか、皮膚のカサブタを剥がすように取っていった。

 なんだかんだで地道に確実にひとつひとつ取っていくのが一番早かった。

 草取りは30分ほどで終わったのに、その後のくっつき虫を剥がす作業に1時間以上を費やした。

 このくっつき虫の正式名称は「荒地盗人萩」。

 「アレチヌスビトハギ」と言うらしい。

 これを名付けた人もおそらく全身にビッチリ張り付いたのだろう。

 そう言う恨みがこもったような名前になっていた。



-生活, 草花
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スロージョギングを続ける

 仕事を終えて、晩ご飯を食べてから走り出す。  公園まで歩いて10分  ラジオ体操第一と自分なりのストレッチをやってから  ゆっくりゆっくり走る。  2km弱を20分以上かけて走る。  常に鼻呼吸   …

こんな猛暑の日は

 38度を越える猛暑の日に、冷房の効いた職場で仕事をしているのはいいが、  休日であれもコレもとやるべき家事がある時は、  冷房も入れずに半裸で家中を動き回ることになり、  料理を作るのも面倒、昼寝を …

面白すぎ!「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」

 昨日はブログを書き忘れるほど、このゲームにのめり込んでいる。  「ゼルダの伝説 ブレワイ」とはまったく違う系統のゲームだが、これは病みつき。  何より中毒性がある。  大昔にパチスロにハマったことが …

何度も楽しめる映画

 映画鑑賞は好きだ。  学生時代は本ばかり読んで、映画を軽んじていたところもあったが、今は細かい文字も読みにくくなり映画の方がありがたいとさえ思う。  もちろん「本」の世界と「映画」の世界は別物であり …

おうちでお手軽お抹茶

 お抹茶は「茶道」というちょっと敷居の高いイメージがありますが、  甘い和菓子と甘くてちょっと苦味のある深い味わいのお抹茶をお手軽に味わいたいという気持ちもありました。  茶道についてまったく知識のな …