今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

揚げ物 料理 麺類

こごみ

投稿日:

 娘が職場でいただいてきた。

 「何これ?」と聞くと、

 「え〜っと、なんとかって言ってた」

 「なんとかって、ゼンマイ?」

 「違う、そんな名前じゃなくて、つぐみとかクルミとか平仮名3文字だった」

 「こごみか?」

 「それだ!」

 どうやって食べるのだっけ? アクはあったかな?とか調べてみたら、

 アクはないし、さっと茹でておひたしにするのと天ぷらにするのが定番だった。

 お掃除してから、2/3は熱湯で茹でておひたしに。つけ汁は、白だし+醤油+水。

 天ぷらも、市販の天ぷら粉を使用して、100gの天ぷら粉に160ccの水。180度の油で1分ほど揚げた。

 妻はアジシオで、私は好物のお蕎麦で。

 今回は「はくばく 塩分ゼロそば

 これが喉越しが良く美味しかった。

 偏食のある娘が、こごみのおひたしをせっせと食べていたのが印象的だった。気に入ってくれたようだった。

-揚げ物, 料理, 麺類

執筆者:


  1. アプリ より:

    こごみ、八百屋さんで販売していて、昨日同じように天ぷらに揚げました。
    癖もなくて、ちょっと茎は固いかなと思いました。

    • KURI より:

      アプリさん
       あらアプリさんちもこごみの天ぷらでしたか!(^_^)
       ワラビのように下処理が要らないから楽ですよねー。
      おひたしにした時には、茎がちょっと固めかなって思いました。

  2. Aki より:

    そんな季節ですかね

    • KURI より:

      Akiさん
       いただいてみて「そんな季節かぁ」って思いました。ワラビはこちらではあともう少ししょうか。
      大文字山の大の字にはいつもワラビ摘みの人が集まります。

  3. しんちゃんママ より:

    こごみの天ぷら、おいしそう。

    >はくばく
     ⇒我が家ははくばくの商品をよく買います。
      今、使っているのは天ぷら粉吟天です。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       こごみの天ぷらはクセがなくて美味しかったです。
      「はくばく」の麺はどれも美味しいイメージ。このお蕎麦もアタリでした。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サバの味噌煮(シャトルシェフ)

 近頃大活躍のシャトルシェフ。  今回はサバの味噌煮を作ってみた。  生のサバに熱湯をかけてから、煮汁に入れて沸騰させる。 ・醤油 大さじ4・砂糖 大さじ5・日本酒大さじ5・味噌 大さじ2・すり下ろし …

鍋焼きうどん

 寒い日は鍋焼きうどんがいい。  小鍋でグツグツ煮込んでから器に盛り付けてもいいのだが、やっぱり一人前の土鍋で作るのがいい。  冬の寒い日や、ちょっと風邪気味でパワーが欲しい時に作る。  学生時代に、 …

酢の物としての冷しゃぶ

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、  作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。  そんな一品。 作り方  長芋は細い短冊切り  キュウリは薄 …

お手軽アヒージョ

 お手軽にアヒージョみたいなものを作ってみた。  まずはアンチョビフィレ。カタクチイワシを塩の効いたひまわり油に漬けたもの。  それと厚切りベーコンやプリップリのエビやキノコを入れた。 アヒージョとい …

シメジと白菜と合挽肉のオイスター炒め

 季節外れっぽい白菜だけど  キャベツが高かったので、見切り品の白菜を購入。  砂糖醤油とおろし生姜、胡椒で下味をつけた合挽肉をガーリックオイルで炒めて、  挽肉にあらかた火が通ったら、白菜の芯とキノ …