今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト

これからどう生きていこうか

投稿日:

 30代〜40代の頃は

 50代にもなればもう「どう生きるか」なんてことは考えることなく

 生きていると思っていた

 しかし、50代も半分以上過ぎて思うことは、

 40代の頃に漠然とどう生きていこうと考えていたことが

 もっとリアルにどう生きていこうって考えている

 そう考えているってことは、まだ人生あきらめていないってことなのかな?

 60代でも今よりもっとリアルに考えているのだろうか?

 それとも半分くらい諦めモードに入っているのだろうか?

 人それぞれだと思うが、それはずっと続くのだろうなって今現時点ではそう思う。

 そんなこと考えるのも面倒になっているかもしれないし、

 完全に人生諦めているかもしれない

 その時になってみないとわからない。

 そう、その時になってみないとわからない。

 なのにその時に「こうなるかもしれない」、「ああなっちゃうかもしれない」って心配する。

 考えても仕方のないことをグダグダと考えているのは、

 いつどの世代でも同じなんだと、

 少なくとも50代半ば過ぎまで生きてきてそう思う

 

 ここからどう変わるかはわからない。

 それを楽しめればいいが、

 悩んでいるときは少なくとも楽しくはない。

 でも、もしも自分の命が終わると分かった時に

 ずっと悩んできたのはそれが好きだったからと思えるのだろうか?

 なんだかんだで、自分は悩むのが好きだったんだなって。

 そう思えるのだろうか?

 今日は紫陽花がピンクに色づいている







-ライフシフト

執筆者:


  1. Aki より:

     年金の受け取りが65歳になった時点でそこらへんよく判らなくなったかなぁ
    近所の10歳年上の同業が50歳も超えた頃、なんだかうらやましく思ったのは同じでしょうか…
    お昼の番組で87歳でフルのトライアスロン(ランでだけで42.195キロ)に出ている爺さんを見て、他人に対しては挨拶としても、自分自身に歳だからもうダメなんて免罪符は渡せないなと思いました、今のうちに大型バイクに乗らにゃね、KURIさんもどうですかバイク?排気量無くてもあの五感を刺激する操作感が快感、原付のクラッチ付きが無いのが寂しい…

    • KURI より:

       車に乗る機会が激減しているから、もう車もいいかなって思っているくらいなので、バイクは私にとってあまりにリスキーです。たまに運転すると、そのうち事故起こすかもって思うし。早く自動運転の車が出て欲しいって思っています。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日記

パソコンに日記を書き始めてもう6年になる。  最初はスマホの1日3行ほどの日記だったが、そこからEvernoteに書くようになり、そして現在のApple純正アプリの「メモ」に移行した。  途中半年くら …

花は咲かせられたかい?

この時代のどこか片隅にでもいい 居場所を見つけられることができたら それだけであなたの人生は 成功である そんなに長いこと居座る必要もない 用がなくなりゃ次の場所へ移ればいい 花を咲かせることにこだわ …

卵や小魚

 子供の頃は、タラコやイクラ、そしてチリメンジャコなど  「これを育てたら大きくなるのに、なんでこんな小さいうちに食べちゃうのだろう?もったいない。」って思っていた。  実際は、それを大きく育てるため …

妬み

 電車に乗って車内を見渡す。  マスクをしていない人はいないかどうか、自然とそんなところをチェックしている自分がいやだ。  ほぼみんなマスク着用しているのに、一人だけ着用していない人を見つけると自然と …

手紙のありがたみ

長いこと手紙を書いてきた 遠く離れた母へそして、叔父や叔母たちへ仲人さん従姉妹にも書いたそして、親友にも 故郷を離れたから書けたのだと思う生まれ故郷に住んでいたら書いていなかっただろう しかし、母も亡 …