今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト

これからどう生きていこうか

投稿日:

 30代〜40代の頃は

 50代にもなればもう「どう生きるか」なんてことは考えることなく

 生きていると思っていた

 しかし、50代も半分以上過ぎて思うことは、

 40代の頃に漠然とどう生きていこうと考えていたことが

 もっとリアルにどう生きていこうって考えている

 そう考えているってことは、まだ人生あきらめていないってことなのかな?

 60代でも今よりもっとリアルに考えているのだろうか?

 それとも半分くらい諦めモードに入っているのだろうか?

 人それぞれだと思うが、それはずっと続くのだろうなって今現時点ではそう思う。

 そんなこと考えるのも面倒になっているかもしれないし、

 完全に人生諦めているかもしれない

 その時になってみないとわからない。

 そう、その時になってみないとわからない。

 なのにその時に「こうなるかもしれない」、「ああなっちゃうかもしれない」って心配する。

 考えても仕方のないことをグダグダと考えているのは、

 いつどの世代でも同じなんだと、

 少なくとも50代半ば過ぎまで生きてきてそう思う

 

 ここからどう変わるかはわからない。

 それを楽しめればいいが、

 悩んでいるときは少なくとも楽しくはない。

 でも、もしも自分の命が終わると分かった時に

 ずっと悩んできたのはそれが好きだったからと思えるのだろうか?

 なんだかんだで、自分は悩むのが好きだったんだなって。

 そう思えるのだろうか?

 今日は紫陽花がピンクに色づいている







-ライフシフト

執筆者:


  1. Aki より:

     年金の受け取りが65歳になった時点でそこらへんよく判らなくなったかなぁ
    近所の10歳年上の同業が50歳も超えた頃、なんだかうらやましく思ったのは同じでしょうか…
    お昼の番組で87歳でフルのトライアスロン(ランでだけで42.195キロ)に出ている爺さんを見て、他人に対しては挨拶としても、自分自身に歳だからもうダメなんて免罪符は渡せないなと思いました、今のうちに大型バイクに乗らにゃね、KURIさんもどうですかバイク?排気量無くてもあの五感を刺激する操作感が快感、原付のクラッチ付きが無いのが寂しい…

    • KURI より:

       車に乗る機会が激減しているから、もう車もいいかなって思っているくらいなので、バイクは私にとってあまりにリスキーです。たまに運転すると、そのうち事故起こすかもって思うし。早く自動運転の車が出て欲しいって思っています。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …

子育てはわからん(ジジババ編)

 親として5人の子を育て、  今度は孫を見守る立場になった。  子育て期間の平成が過ぎ、令和は孫というわかりやすい境界線で、その時代とともに子育て情報が移り変わり、使われる道具も変わってくる。  抱っ …

お盆のルール

 盆迎えはいつ行くか?  家内の方はいつも12日に行っていると言う。全国的には13日が多いし、私の家も13日。  しかし、家内の実家の法事であるからここはそちらのルールに従う。  盆棚にナスやきゅうり …

「子供が死んでも舞台に立つ覚悟」

 昨日と今日の朝ドラ「エール」で、そんなセリフが出てきた。  俳優さんやテレビや舞台に出ておられる方で言われているイメージがある  「親の葬儀に参列せずに舞台に立ちました、舞台に穴はあけられませんから …

昨日の自分と今日の自分

 昨日の自分と今日の自分で、同じところがあるだろうか?  見た目は似ている。鏡の中の自分は、自分の記憶にある自分の顔のように見える。  心はどうだろう?  昨日より元気がないかもしれないな。  乾癬で …