今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

これからの車は

投稿日:

 ソニーが車を作る時代になった。

 アップルも以前から作っているとかいないとか。

 今の車はすでに、スマートフォンの接続できる車から、タイヤのついたスマートフォンになっている。

 近いうちに自動運転になるだろう。

 メルセデスベンツの電気自動車が途中で充電せずに1000km走れるようになり、ある車では車から降りた状態でボタンひとつ押せば自動的に車庫入れしてくれる。それも数センチの隙間でドアが開かないくらいの狭い場所でも駐車できる。

 と言うことは、今まで3台しか駐車できない場所に2倍くらい駐車出来ると言うことだ。

 完璧な自動運転が可能になり、完全に事故を起こさないという前提であれば、車はこれほどまでに強度を高める必要もなく、バンパーも必要なくなり、軽量に出来るはず。エンジンも必要なく、今までのノウハウをそれほど必要とせずに車が作ることができるとすれば、自動車製造会社は危機的状況に陥るのではないだろうか?

 ソニーの車の販売はそんなことを示唆しているような気がしてならない。

 パナソニックなどの電機メーカーはもちろんのこと、新規のベンチャーも十分参入可能になりそう。

 アニメ映画に出てきたそのままの近未来の車が、そのままそのアニメ制作会社が販売してもおかしくないだろう。

 なんだかすごい時代に生まれてきたもんだとワクワクするばかりだ。

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年の抱負と目標

 年初において「今年の目標」とか「この一年の抱負」とかを決めたことがない。  何かの勉強会において、「毎年目標を決めてそれに向かって邁進していきましょう」と言われて、その場で書かされた記憶があるが、そ …

臆病と鬱

 気が小さいとか、ビビリだとか、小心者、臆病って自分でそう思っている。これは生まれ持った性格と、今までの体験の積み重ねだとかいろいろと考えてみたりする。  いつも吐き気がするくらい悩んで考えているつも …

「人は皆」

「人は皆」と検索窓に打ち込んだら、次のような候補が出てきた。  なるほど、なるほどと思いながら見ていた。 「人は皆平等」「人は皆平等ではない」。  どれも世の中には反対の言葉がある。  「人は皆孤独で …

今日は京へ行ってきました

 二人分のお弁当を詰めて、  ちょっとオシャレにしようと白シャツにデニムで玄関に降りたら、  「これじゃ、ペアルックみたいでなんだか恥ずかしい!」  妻とファッションが被ってしまった。  「でも今から …

「老いるショック」

 最初にみうらじゅん氏がこの言葉を生み出したのかもよく知らないが、この単語で検索するとみうらじゅん氏の名前が出てくる。  老いを日々実感することでのショックは、心もじわじわと傷つくところもあるが、その …