今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理

こんにゃく甘辛炒め

投稿日:

 きんぴらゴボウもそうだが、出来ることなら鷹の爪を入れてピリ辛炒めにしたいところなのだが、

 家族に「辛いのが苦手」「辛いのは無理」という人が一人でもいると、それも難しい。甘い目に作って自分だけ後から七味や一味をかけて食べるのがいい。

  使用するこんにゃくは2種類

 こんにゃく発表の「ねじりこんにゃく」と群馬県産の「生芋こんにゃく」

 した茹でしたこんにゃくを、ごま油で炒めて、

 醤油とみりんとお砂糖で味付けしてから、削り節をふりかける

 「雷こんにゃく」という鷹の爪をしっかり効かせたコンニャク炒めも好きだが、それは我慢。

 何せ、ハウスバーモントカレーの甘口で「今日のカレーはちょっとスパイシーじゃない?」というほどの甘党なのだ。

 きんぴらゴボウを作る時に、1mmほどの鷹の爪をそーっと入れて炒めたら

 「辛い!」って叫ぶほどだから相当なものだ。

 自分でも入れたかどうか忘れていたほどなのに、なかなか敏感な舌をしていると感心するばかり。

 タバコをやめてから、タバコの煙にとても敏感になったのと似ているのか。あれだけバカバカ吸っていて、部屋のタバコの臭いなんて気にならなかったのが、今ではほんの少しの残り香でもわかるようになった。

 感覚というのは本当に不思議なものだと感心する。

 そんなことで、昨日はお惣菜を作ったが、

 あまり季節感のないものになった。

 ポテサラのじゃがいもの新ジャガだし、玉ねぎも新玉ねぎも美味しいけど見た目はわからないね。

 トマトはお手頃になってきた。中サイズが6個入って198円。

 キュウリはまだまだ高くて、長さが揃っていると1本48円と高値。

 曲がったキュウリでもそれほど変わらない。スーパーでは仕方ないが、道の駅でもまだ高かった。

 次に期待です。



-常備菜, 料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

肉の旨味のメンチカツ

 肉の旨味が味わえるメンチカツ。キャベツと玉ねぎが入ってヘルシー!  いつも失敗していたメンチカツですが、やっと美味しく出来ました。 材料 牛豚合挽きひき肉 250g塩 小さじ1砂糖 大さじ1牛乳 大 …

チャーハンで中華丼

 中華丼は、野菜あんかけの下には白いご飯だが、  その白いご飯をチャーハンにしてみた。  するとどうでしょう!  格段に美味しくなる。  チャーハンを作っているときに、 妻に「今夜は、チャーハン? ワ …

シイラのムニエル、野菜クリームソース

 クセのない白身魚のシイラが一切れ100円ほどだったので、ムニエルにしてみました。  塩・胡椒してから小麦粉をまぶします  フライパンにバター  表面カリカリに両面焼きあげてお皿の上へ  ソースは作っ …

3月中旬の常備菜

3月中旬もまだまだアブラナ科  3月中旬も、まだまだアブラナ科の野菜が主流です。基本的にサッと茹でて保存するだけで簡単。 菜花は熱湯で2分、すぐに水にさらします 菜花は、鍋にお湯を多めに沸かして、 茎 …

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

PREV
酢鶏
NEXT
卵や小魚