今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

そのうち時間なんていっぱい出来るよ

投稿日:

 自分が厄年の頃だったろうか。

 子供たちが幼稚園から小学生、中学生と揃っていた頃。それぞれの学校行事が重なり、毎日がてんやわんやで時間がいくらあっても足りない日々だった。

 そんな時に近所のおばちゃんとすれ違って「いつも忙しそうやなぁ」、

 「なんだかいつもバタバタですよ〜」と応えると、

 「そのうち時間なんていっぱい出来るようになるから、あともう少しや。楽しんどき!」と言ってもらった。

 子供たちもみんな成人した現在、のんびり植木鉢の草花に水をやっているとその時の台詞を思い出す。

 メダカに餌をやったり、のんびりひとりでゲームをやったりする時間もある。

 「休日の日くらい、たまには一人でのんびり好きな本でも読みたいわ」と思った時もあった。

 今はやろうと思ったらそれも出来るが、老眼で文庫本は読みづらいし、ハードカバーは重くて腕がだるくなる。同じ姿勢を長時間続けると体もギクシャクするから、どこか散歩している方が楽だ。

 今日は何も予定がないと言う休日があることに自分で驚いている。

 忙しい頃は、なんであんなに忙しかったのだろう?とさえ思ったりする。

 今は息子夫婦がそうだ。幼い子を二人抱えてなんだかいつも走り回っている。

 それを懐かしく遠くを見るように目を細める。

 「手伝えることがあったら言ってね」と言っても、なんでも自分たちで済ませてくれる。

 自分もそうだったな。

 あまり口出しせずに、そっと見守るくらいにしておこう。

 遠くで心配するくらいにしておこうと思うばかり。

 何かあったら言ってくるだろう。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

方眼紙で遊ぶ2

 今度の正三角形は、ちゃんとコンパスを使って描いてみた。  今回は正三角形が2つ。  それぞれの正三角形の内側に2つの正三角形を描く。  前に見せる部分と、後ろに隠す部分と考えながら、消しゴムで線を消 …

「そすいさんぽ」

 先日、疎水沿いを歩いた時に見慣れない標識を見つけた。  「そすいさんぽ」と書いてあり、「琵琶湖まで4km」とある。 そう言えば、近所の駅に新しいポスターが貼ってあった。  有名な俳優さんをキャストす …

世界を変えるのと、自分を変えるのと

 日本のシステムを変えようと思っても、なかなか一朝一夕に変えられるもんじゃない。中学高校大学の生徒会や文化祭実行委員会、保護者になってからのPTA、そして自治会の集まりに参加してきても、その構図はどこ …

そういえばトランペット

 朝ドラ「カムカムエブリバディー」を見ていて思い出した。  そういえばトランペット吹いていたなぁ、って。  それも小学生の頃。  「鼓笛隊(これも死語か?)」とは別に金管楽器隊を編成することになって、 …

ひとつ持ったらひとつ忘れる

 いつもと違うものをひとつ持ったら、  いつも持つべきものをひとつ忘れる。  腕時計とカギとスマホと帽子と鉄道系ICカード。  「今日は、これが必要なんだよね」と  修理に出しておいた別の腕時計の引換 …