今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

そのうち時間なんていっぱい出来るよ

投稿日:

 自分が厄年の頃だったろうか。

 子供たちが幼稚園から小学生、中学生と揃っていた頃。それぞれの学校行事が重なり、毎日がてんやわんやで時間がいくらあっても足りない日々だった。

 そんな時に近所のおばちゃんとすれ違って「いつも忙しそうやなぁ」、

 「なんだかいつもバタバタですよ〜」と応えると、

 「そのうち時間なんていっぱい出来るようになるから、あともう少しや。楽しんどき!」と言ってもらった。

 子供たちもみんな成人した現在、のんびり植木鉢の草花に水をやっているとその時の台詞を思い出す。

 メダカに餌をやったり、のんびりひとりでゲームをやったりする時間もある。

 「休日の日くらい、たまには一人でのんびり好きな本でも読みたいわ」と思った時もあった。

 今はやろうと思ったらそれも出来るが、老眼で文庫本は読みづらいし、ハードカバーは重くて腕がだるくなる。同じ姿勢を長時間続けると体もギクシャクするから、どこか散歩している方が楽だ。

 今日は何も予定がないと言う休日があることに自分で驚いている。

 忙しい頃は、なんであんなに忙しかったのだろう?とさえ思ったりする。

 今は息子夫婦がそうだ。幼い子を二人抱えてなんだかいつも走り回っている。

 それを懐かしく遠くを見るように目を細める。

 「手伝えることがあったら言ってね」と言っても、なんでも自分たちで済ませてくれる。

 自分もそうだったな。

 あまり口出しせずに、そっと見守るくらいにしておこう。

 遠くで心配するくらいにしておこうと思うばかり。

 何かあったら言ってくるだろう。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「絶対的な善悪は存在しない」

 また面倒な言葉を見つけてしまった。  これについて深く考えることはしない。すぐに思いつく反論も、きっと論破されそうであるし、「それは確かにその通り!」とも安易に言えない。  今の世界の情勢を見ていて …

比叡山(西教寺・三石岳・横川・八瀬)の動画

 先日の比叡山横川の動画をアップしました。  動画を扱いだすと、すごい勢いでスマートフォン、パソコン、クラウドのストレージの容量が食いつぶされていって、あっという間に容量不足になってしまう。  動画の …

裸になるか、武装するか

 学生時代に、参考書を買っただけでなんだか安心した気持ちになった。一度も開いてもいないのに、持っているだけで安心してしまっていた。  それと同じかどうかわからないが、読んだ本をずっと手元に置いておくこ …

擬似体験

VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)とかじゃなくて、親子での話なのだが。  子供が何処かへ旅行へ行ってきて、とっても楽しかった!と言う話を聞くのは我が事のようにうれしい気持ちになる。まるで自分が旅行 …

キライがある

 こうやって文字に書くとちょっと意味がわからないところもあるが、  「考えすぎる嫌いがある」  と書けば「あぁ」って思うかもしれない。  「それってそう書くの?」って思った。  どちらかと言うと好まし …