今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 日本語

たっての願い

投稿日:

 「たっての願い」の「たって」って何だろう?って思った。漢字も思い浮かばない。

 調べてみると「達て」と「断って」が出てきた。それでもまだよくわからない。「達」ってどういう意味があるのだろう?「達」は「達夫」とかの名前にも使われるのできっと良い意味があるのだろう。

「達」は、

①とおる。道が通じる。「四通八達」 ②なしとげる。果たす。「達成」「到達」 ③とどく。とどける。「伝達」「配達」 ④すぐれる。物事によく通じる。「達人」「上達」 ⑤たっし。通知。命令。「通達」 ⑥たち。だち。複数を示す。

漢字ペディア

 名前に使われる理由もなるほどなんとなくわかった。「物事によく通じていて、優れた人であり、何かを成し遂げる人。」とも受け取れる。それこそ「達人」だ。

(写真は記事と関係ないけど、京都水族館で撮影したチンアナゴ)

 では、「達ての願い」となるとどういう意味になるのだろう?この4つの意味のうちどれが当てはまるのだろう?

 考えるには、1の「とおる、道が通じる」だろうか? 「無理を言って悪いけど」「無理を押し通して」って想像する。

 「断って」だとすると、「この願いを受け入れるとあなたが大変なのはわかっているけど、そのどうしようと思う迷いの気持ちを断ち切ってでも強くお願いしたい」というイメージかな?

 どちらにしても、言われた方が困ってしまうような厄介なお願いみたいだ。

 「一生のお願い」「最後のお願い」「断ってのお願い」「一世一代の頼み込み」「一生に一度のお願い」。強いお願いの言い回しはいくつかあるが、どれが最強だろう?

 「一生のお願い」は、よく耳にする。顔の前に手を合わせて、笑顔で「一生のお願い! 今夜の夜勤代わって?」というのはドラマではよく出てくる台詞。

 「最後のお願い」は、選挙かなぁ?

 「一世一代の頼み込みにやって参りました!」と土下座でもされた、すぐさまその場から「金ならないぞ!」と逃げ出したい気持ちになる。

 どちらにしても、「一生のお願い」「たってのお願い」「一世一代の・・・」なんて言われると、「なになに?怖いなぁ・・」ってなる。

「達てのお願い」は、「〇〇社長のたって願いとのことです」って言われたら、かなりの強制力がありそうだ。

 一生のうちには、どうにもならなくなって誰かに助けを求めることもあるだろう。その時に一世一代のお願いが出来る人がいることはありがたいことだと思う。若い頃はまだしも、ある程度年齢を重ねると、周りを見渡しても誰に頼めるだろう?と思ってしまう。

-ひとりごと, 日本語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

明日も自分でいられますように

 長いこと日記を書いていると、  「あの頃の自分はこんなことを考えていたのか」と思うことが多い。  「いいこと言うじゃん」と思ったり、  「バカだなこいつ」と思ったり、  「そんなことで悩んでいたんだ …

「暑い」としか

 連日、36度を超える日々。  「言いたくないけど、暑いよね。ハァ〜」とため息をひとつ。  今年は梅干しも作らず、梅仕事は無しのつもりだったが、娘が職場で梅1kgをいただいてきた。  庭で採れたものら …

だけども、問題は

 世界情勢はなんだか大変そう。  だけども、問題は、  今夜作るカレーに入れる玉ねぎが高いこと。いつも2個入れるところを1個にしようかと思ってしまった。いつもなら1袋3個100円で売っていたのが、近頃 …

大切に思うからこそ距離を取ろう!

 タバコをやめてもう10数年以上になる。  あれだけ好きだったのにやめた。  最高1日2箱半吸っていた。  息苦しさを感じたのと、ちょっと走っただけで酸素不足を感じたからだ。  要するに、「気持ちイイ …

湖岸散歩

今日は琵琶湖のコアユ釣りの偵察がてら湖岸を散歩してきました。比叡山からの季節風が吹き荒れていましたので、それを追い風に歩いてきました。 上の写真は、つい最近出来た看板です。こういった看板が出来るだけあ …