今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 草花

たなびく雲は絶えずして、しかも本の雲にあらず

投稿日:

 湖岸を散歩中に見上げると、噴水のサーチライトの上に不思議な雲あり。

 その3分後には、

 雲が拡散していき

 そして発見してから10分後には、跡形もなく曇り空になった。

 こんな短時間に移り変わる空の模様は、見ていて飽きない。

 川の流れも同じであるし、それは洗濯機の渦も同様だろうと思う。

 ずーっと見ていられる。

 メダカたちの水鉢もそうだし、日々変化していく植木鉢の植物も同じ。

 アボカドも土に植えてからも元気でいてくれる。

 ↑5日前に生けた花も、

 ↓今は芍薬も開いてきた。

 ご近所さんにいただいたユリの花も香り高く、

 休日の朝に作った茶色の常備菜とツーショットで。

 早朝から地域の一斉清掃でご近所さんたち一同と久しぶりの談笑が楽しかった。

 妻が、生花の水を換えようとしたら、芍薬の花びらがはらはらと落ちてきて、

 あらあらと言っている間に花の形が崩れてしまった。なんということでしょう。

 おあつらえ向きに百合を頂いたので、芍薬の場所に百合を。

 これはこれでアリかな。

-出来事, 草花

執筆者:


  1. Aki より:

    琵琶湖六郎って独特な雲ができるのですね、ちょっと見てみたいな♪

    • KURI より:

      Akiさん
      琵琶湖六郎、よくご存知ですね。こちらのローカルニュースで紹介された時に「あ、それ見たことある!」って思いました、琵琶湖西岸の比叡山ー比良山系の東側にロールケーキみたいない雲が南北にかけて浮かびます。
      琵琶湖はいろいろ飽きません。

  2. しんちゃんママ より:

    >あらあらと言っている間に花の形が崩れてしまった
     ⇒そうなんですよね。
      我が家の今年の芍薬も同じく。。。
      そこにユリとはグッドジョブ。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       水換えの時にお花に触らなければ崩れなかったかもしれませんが、一度崩れ出したらもうダメですね。ガラガラと崩壊していきました。
      たまたま良いタイミングでユリをいただきました。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブログを統一

みなさん、こんにちは。 今まではyahooで2つ、mixiでひとつ、合計3つのブログを不定期に書いてきましたが、今度はそれをひとつにまとめてみました。 書き込む内容は、日々の散歩のこと、釣りのこと、家 …

なんか微妙

 ニュースを見ていて、自分と同じファーストネームだなと思ったら、  えげつない犯罪者だった。  よくある名前だから確率は低くないけど、  なんか微妙。  とか、  苦手な人だと思っていた人が、  ふと …

くっつき虫(荒地盗人萩)

 年に一度の一斉清掃が、  今年は例の事情で中止になってしまったために  いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。  と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメン …

繁殖力旺盛なコリウス

↑ 写真右上の鮮やかな葉を広げるコリウス。  水さえたくさん上げていたらスクスク育つ。  花を咲かせてタネを飛ばす。  それがお隣へ、そのまたお隣へと。  折角だから取り出して鉢植えにしてもしっかり着 …

高級チョコレート「ショコラ ベルアメール 京都別邸」

 京都三条通りをぶらぶらと歩いていて、  「こんなところに新しいチョコレート専門店が出来たんだって!」って立ち寄ったのが、 もう6年前。  「ちょっと覗いてみようか」って入店したものの、  「失礼しま …