今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

揚げ物 料理 鶏むね肉

とり天好き

投稿日:

  とり天を初めて食べたのは、それほど昔ではない。

  たまたま大阪で入った店の看板メニューで、おかわり自由だった。

  その時点では「とり天って何?」と思った。

  「鳥の唐揚げ」や「焼き鳥」じゃなくて、天ぷら?

  でもいただいてみると、新しい食感で新鮮だった。

  なにしろ自宅で作るにあたって、安くて簡単で美味しい。

  うちの近所には、鶏むね肉が常時100g 38円で売っている肉屋さんがあるので、

  今回これだけの量のとり天を揚げても、鶏肉代はたったの170円。

  基本的な作り方は、一口サイズに切った鶏むね肉に下味をつけて、市販の天ぷら粉で揚げる。油の温度は170度〜180度くらい。

 下味を変えるとバリエーションが出せる。塩胡椒だけにして食べる時につけるソースで変化をつける方法。

 下味で濃いめに味付けして、食べる時はそのまま食べる方法。

 その下味も、砂糖醤油の和風系、タイムやバジル、コリアンダーなどのスパイス系、ニンニクや生姜など、いくらでもバリエーションがきく。

 今回は、すり下ろしたニンニクと塩、そしてごま油で下味をつけた。そして、生地は、

 いつもは市販の天ぷら粉を規定通りの水を入れて作っていたが、

 今回は天ぷら粉と卵、片栗粉、青のりを入れて、ややフワッとした食感になるようにしてみた。

 これはこれで美味しかった。

 ついつい食べ過ぎてしまうというきらいがあるが、満足感は高い。



-揚げ物, 料理, 鶏むね肉
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    グラム38円は驚異的さすがに30円台は知りません!
    天ぷらのデメリットは衣の分カロリーが増えることでしょうか、でもムネ肉のパサパサ感は消えるのかな…関西の小麦粉文化の一角を担ってますね。

    • KURI より:

      Akiさん、そのお店はどの肉も安いんです。むね肉は他店では安くて100g58円まで。手羽元も安くて、5本で120円くらい。びっくりです。
      このとり天は「大分名物」らしいです。九州料理のお店でした。関西では「とり天」ってあまり見かけません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

近頃のあんこ作り

 またまたあんこの作り方を変えている。  ・小豆を開封して、たっぷりの水に16時間浸けておく。  ・その水のまま鍋に入れて沸騰させて煮こぼす。  ・圧力鍋に新しい水と小豆を入れて加圧。「200gの小豆 …

2月最初の常備菜

・こんにゃくと竹輪とにんじんの甘辛炒め  こんにゃくは指でちぎるか、スプーンで切ってから小鍋で沸騰したお湯で数分茹でてアク抜き。にんじんは乱切りして3分ほど茹でておく。  フライパンにごま油と鷹の爪。 …

学食のコロッケカレー

 大学の地下食堂のメニューは、  うどん、蕎麦、チャーハン、それとカレー。  時間がないので慌ただしく食べることが多い。  選ぶのはいつも天ぷら蕎麦かカレー。  蕎麦好きな私は天ぷらそばを頼むことが多 …

やっぱりトンカツは

 トンカツを自分で揚げてみて、  なかなかうまく揚げられるようになったなと思っても、  やっぱりお店で食べると、足元にも及ばないと感じる。  ちょっといい肉を選んでも、  スジを切ったり、叩いてみたり …

鶏ささみとピーマンの甘辛炒め

 鶏ささみはスジをとって一口大に切って、塩コショウで揉んでおく。  ピーマンは縦に5mm幅で切っておく。  ササミに片栗粉をまぶしてフライパンで両面焼く。  火が通ったら、ピーマンと合わせ調味料を入れ …