今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

パスタ 料理

なんちゃってカルボナーラ

投稿日:

 娘が大好きなメニューなので色々と試作を

 材料 3人分

  • スパゲティ 300g
  • 厚切りベーコン 100g
  • ニンニク 1欠片
  • 温玉 3つ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 1cm
  • 牛乳 300ml
  • 粉チーズ
  • 粗挽き黒コショウ

スパゲティを茹でるお湯を沸かしつつ、温玉を作る小鍋でもお湯を沸かし

 3つ目のコンロでは

 フライパンにオリーブオイルとスライスしたガーリックと厚切りベーコンを炒めます

 温玉は、お湯が沸騰したら火を止めて、200mlの水と生卵3つを沈めて蓋をして12分。時間がきたら一気に冷やしておきます。

 ベーコンから脂が出てきたら牛乳300ml入れて少しグチュグチュさせて火を止めて軽く塩胡椒

 スパゲティを時間通りに茹でたらフライパンに移してバターも入れて1分ほどベーコンと絡めて、あらためて塩コショウで味を整えてお皿に盛る。

 温玉を割ってのせて、彩りで生パセリをのせる。

粉チーズをたっぷりかけて

温玉の黄身とよく混ぜ合わせてからいただきます!

生クリームがなくても、結構濃厚なカルボナーラの出来上がり。

奥にあるのは「なんちゃってミネストローネ」、こちらはまた後日。





-パスタ, 料理
-, ,

執筆者:


  1. Aki より:

    おいしそう^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【甘酒】を使った優しい甘さの豚生姜焼き

 米麹から作った優しいノンアルコールの甘酒を使った豚の生姜焼き  塩麹や酒粕と味噌を混ぜたタレで漬け込んだ肉は、柔らかくてマイルドな味わいで美味しいですが、今回は甘酒と味噌を混ぜたタレに漬けてから焼い …

小豆を煮る 2020.12.8

ここのところ、小豆を毎週のように煮ている。微妙に作り方も変えているので、日付をつけてその都度自分の「覚書」として書いてみる。「カテゴリー検索」から「小豆」で今までの作り方が色々出てきます。土鍋とか圧力 …

10代の娘が帰ってくると

 春休みで10代の末娘が帰省すると、  作るおかずがガラリと変わる。  「何食べたい?」  「肉!肉!肉!肉!」と言う状態。  「煮物か揚げモノ、どっちが・・・」  「揚げ物!!!」    こちらも5 …

鍋焼きうどん

 寒い日は鍋焼きうどんがいい。  小鍋でグツグツ煮込んでから器に盛り付けてもいいのだが、やっぱり一人前の土鍋で作るのがいい。  冬の寒い日や、ちょっと風邪気味でパワーが欲しい時に作る。  学生時代に、 …

シャトルシェフで煮豚

 友人にいただいた中古のシャトルシェフはこの冬大活躍だ。  今回は煮豚に挑戦。  フライパンで豚肩ロースの塊の表面に焦げ目を入れてからシャトルシェフに移す。  シャトルシェフには、  醤油 1カップ  …