今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 草花

ひっつき虫

投稿日:

 近所の空き家。

 そこから伸びる雑草があまりに酷く、脇の細い通路を覆い尽くす勢い。

 私はほとんど通ることのない通路ではあるが、近所にそういう「闇」があるのは気分がよろしくない。

 そのうち誰かがやってくれるだろうなんて思っていたが、考えてみればご近所はみんなお年寄りばかり。気がつけばうちが1番の若手?なんて思ったりした。

 ということで、妻と意を決して草刈りを決行した。

 鎌と剪定バサミと軍手とゴミ袋を持って赴いた。

 30分くらいでなんとかなるかと思っていたが、結局二人で1時間以上かかった。

 服にはたくさんのお土産が付いていた。

 ドクダミは臭いだけだからいいけど、

 写真のひっつき虫は、アレチノヌスビトハギとオナモミ。

 大変だったけど、気持ちはスッキリした。

肌寒い日だったので、フリースの服を着ていたのもあって、ひっつき虫の餌食。

これを一つ一つ取るだけで30分ほど掛かった。

何か良い取り方はないかと、服を平に広げて鎌でこそぎ取ったらそこそこ楽に取れたが、

 ウエットティッシュでやるといいとか、湿らせると楽に取れるとか書いてあったので、次に試してみたいと思う。次はないことを祈るばかりだが。

-出来事, 草花
-, ,

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    >服を平に広げて鎌でこそぎ取ったらそこそこ楽に取れた
    ⇒鎌??? フフフフフ。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       ひとつひとつ取っていって、「あともう少し!」と言うところで、その服をひっつき虫のたくさん入ったゴミ袋に落とした時には、「あ〜〜〜!」ってまたまた天を仰ぎました。

  2. Aki より:

    ごくろうさまでした、暑い季節はやる気でないしね、これからは良い季節です。

    • KURI より:

      Akiさん
      >暑い季節はやる気でないしね
       確かにおっしゃる通りです。やろうかな?って重い腰を上げるのも、お天気と自分の体調と気分次第です。(^_^)

  3. アプリ より:

    ひっつき虫、付かないようなさらっとした生地の衣服を羽織ればよかったと後悔しますね。

    家は、9月は稲刈りで靴下やポケットに藁ゴミがたくさんひっついて手で取るのに閉口します。まあ、長靴を常にきれいにすればよいのですが、すぐに入ってしまってどうにもこうにもです。

    • KURI より:

      アプリさん
      >さらっとした生地の衣服を羽織ればよかったと後悔しますね。
      そうなんですよ! でも、いつもあとの祭なんです。以前にも同じ失敗をしたのに、学習できていません。(T_T)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

3回投げて全部はずれ

 コタツで寝っ転がった状態から  ティッシュを丸めてゴミ箱に投げる。  「あぁもう!」  フチに当たって外れた。  カラダを伸ばして落ちたティッシュをとって、  ちょっと無理な格好でもう一度試みるが、 …

新しい踏切遮断機

 いつもの踏切の遮断機が新しくなった。  ピッカピカ。  思わず写真を撮影してしまう。  今までの遮断機は、こんな感じ。  普段、改まって遮断機の写真など撮らないので、こんな写真しかないのだが、以前よ …

口が回らない

 いや、呂律がまわらないというほどではないのだが、いわゆる早口言葉とかが以前よりも言いづらくなっているような気がする。  近頃よく耳にする言葉では「重症者数(じゅうしょうしゃすう)」とか「感染者数(か …

フライパンで今川焼き:失敗編

 朝ドラ「カムカムエビリバディ」を見ていて、回転焼き(今川焼き、大判焼き、御座候)が食べたくなった。  あの独特の金型がないと上手に焼けないだろうけど、どうにかフライパンで出来ないものかとやってみた。 …