今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 豚肉

ひとりの晩ごはん

投稿日:

 一人で晩ごはんを食べることがほとんどない。

 これはとても幸せなことだ。

 5人の子たちがいる時にはまずあり得なかった。

 でも今は子は一人。

 それでも妻か娘のどちらかはいてくれる。

 今日は、妻が珍しく一人で出かけて、娘も仕事。

「え?もしかして、晩御飯は俺一人?」

 と、驚いてしまうくらい珍しいことなのだ。

 さぁどうしよう?何を食べよう?

 いざ一人になるとオロオロしてしまう。

 ウォーキングがてら、いつものスーパーに立ち寄った。

 納豆がなくなってしまったので、それを買いに立ち寄った。

「一人だし、何かお惣菜でも買って行こうかな?」

 と思いつつ、惣菜コーナーを見ていても、

「これなら家に帰ればすぐに作れるし、これも家にある材料で作れるわ」

 と考えているうちに、納豆だけ買って惣菜は買わずに帰宅。

 結局、冷凍してあった手作り餃子と自家製の糠漬け、

 そして自分で作った味噌汁とご飯。

 なんだか、一人だから普段食べないお惣菜コーナーの揚げ物とか自分じゃ作らないおかずでも買って食べようとか思ったけど、

 全部手作りじゃねーか、ってことで。

 餃子のタレは、酢を多めで、数滴の醤油とたっぷりのラー油と粗びき黒こしょう。

 これはこれでアリだな。



-料理, 豚肉

執筆者:


  1. Aki より:

    その餃子の量ならご飯は無しでもいいかと・・・

    • KURI より:

       ちょっと多かった。
       ビールがあったらご飯なしでもよかったけど、餃子だけだとなんだか物足りないです。
      「それだけ天ぷらがあったら、蕎麦は要らないでしょ」みたいな。(^_^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

むね肉は、これが一番簡単かも!

 「鶏ハム」とか「鶏天」とか「唐揚げ」「フライ」、むね肉料理はいろいろ作ってきましたが、一番簡単なのはなんだかんだでこの茹でたむね肉が一番簡単かもしれません。  大きめの鍋に水を沸かして、醤油と日本酒 …

小豆を煮る 2020.12.8

ここのところ、小豆を毎週のように煮ている。微妙に作り方も変えているので、日付をつけてその都度自分の「覚書」として書いてみる。「カテゴリー検索」から「小豆」で今までの作り方が色々出てきます。土鍋とか圧力 …

わらびと油揚げの煮物

道の駅でわらびが売っていたので、2束購入。ひとつ150円(税別)でした。 一袋100g 洗ってからバットに入れて  重曹を使ってアク抜きします。  水が1リットルで小さじ1くらい  今回は水1.5リッ …

焼きビーフン

時々食べたくなる。 安くて嵩があって、栄養もあって、野菜もたくさん摂れる。 作り方は、袋の裏に書いてある通りに作れば失敗なし。 味もビーフン自体に付いているので、下手なことをしなければまず失敗しないは …

ゴボウの甘辛揚げ

 毎週土曜日に買い出しに行くので  金曜日はメニューに悩む  きんぴらごぼうを作るつもりで作らなかったために  ゴボウが一袋丸々残っていた  大きめに切ってビニール袋に入れる  他にも、にんじんが半分 …