今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 散歩

びわ湖の夕焼け

投稿日:

 午後7時すぎてもまだ明るい季節。

 6月19日の夕方、いつものように湖岸へ散歩に出かけた。ホールの階段を登ると眼前に琵琶湖が広がる。この日は出かける前から夕焼けへの期待値が高かった。

 比叡山方面を見ると、すでに赤く染まった空の手前に常夜灯の光が小さく灯っていた。

 湖岸を歩きながら時々振り向きつつ東へと歩く。

 振り向くたびに空の色が深く色づいていく。

 かなりいい感じになってきた。

そして、

最後にドン。

 「うわぁ〜っ!」って声が出るほどだった。

 そして、その翌日。6月20日の夕焼けもなかなかだった。

 ↑びわ湖に着いた時がこんな感じ。

 ↓シロツメクサを手前に、比叡山を望む。

そして連日の大サービス。

 ご馳走様でした。

-出来事, 散歩

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    夕焼けって、癒されますね。
    わが家のベランダからも、丹沢連山(?)に沈む夕日が見えます。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       そちらからだと丹沢方面に陽が沈むのですね。それぞれの地域ごとに、陽が沈む山々や海に愛着が湧くのはすごくわかる気がします。

  2. Aki より:

    なかなかいい色合いです、このあたりの夕焼けも浅間がいいシルエットになって悪くありません。
    松本盆地では赤くなる前に日没になっちゃうので、あのあたりの人は夕焼けを知らないんでしょうねぇ、穂高連峰はきれいだけど、なんか損しているような・・・
    夕焼けのある所に住んでてよかった、暑すぎだけどw

    • KURI より:

      Akiさん
       浅間山の夕焼けは素晴らしいですよね。死ぬ前にもう一度見ておきたい風景の一つです。
      松本盆地での夕焼けの記憶がないのはそういうことでしたか。納得です。
      素晴らしい夕焼けとか突然の虹などに出会えると、近頃若い頃よりもはしゃいでしまいます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

木曾義仲・今井兼平・巴御前

 後白河法皇の信頼を失い、宇治川の戦いにも破れ、  範頼・義経軍に追い込まれた木曾義仲は、  今井兼平、巴御前と他2騎を従えて琵琶湖畔の粟津の松原にたどり着いた。  琵琶湖に流れ込むこの細い篠津川のほ …

お膳

 12日に盆迎えに行って、13日の朝までに色々と準備。  水塔婆にお花やら果物やお菓子、灯籠やら、お茶にお線香、炭、蝋燭などなど、何かまだ足りないような気がする。  昨年のお盆の写真を見て、一番肝心な …

摂氏

 つい最近知って驚いたこと。   温度を表記する「摂氏」と「華氏」。  「摂氏」は、「°C」と表記され「度シー」と読む。「摂氏〇〇度」とも読む。  この「摂氏」ってなんだ?って思っていた。同じく「華氏 …

よっこいしょ

 自分は言わないようにしようと思っていても、気がついたらつい口から出ている。  「どっこいしょ」「よっこいしょ」「ん〜〜〜〜とこしょ」、ケースバイケースでいろんな意味のよくわからない言葉を発する。   …

方眼ノート遊び

 百均で5mmの方眼ノートを買ってきた。  正三角形を描こうとして、ここまで描いて違うことに気づいた。  コンパスを使うんだった。これじゃ二等辺三角形だ。  そんなことも忘れてる。  コンパスがなかっ …