今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理

ふきの下処理と定番料理

投稿日:2020年4月21日 更新日:

 4月中旬の道の駅。

 葉のついたフキが売っていたので2束買ってきました。

 葉を切り落として、よく洗います

 大きめの鍋にお湯を沸かして

 1分ほど茹でます

 茹で上がったら水に落としてしばらく浸けておきます

 しばらくするとアクが抜けて色が変わってくるので、

 何度も水を取り替えます

その間に茎の方の下処理をやりましょう

鍋に入るくらいの大きさに切って

 塩を振って、ゴロゴロと転がします。

 板ずりと言います。

 沸騰したお湯で4分ほど茹でます

 茹で上がったら水に落とします

 茎の太い方から右手の親指の爪で皮をシューっと剥いていきます

 こんな感じの皮が剥けます

 3cmほどに切って水に入れてアク抜きします

 フライパンに油を敷いて、フキを炒めて

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 日本酒 大さじ2

上記の調味料を入れて水分がなくなるまで炒めて出来上がり

冷めるまで置いておくと

味がしみ込みます

 続いて、アク抜きしていた葉の方

 何度か水を交換して、水の色がそれほど濃くならなくなってきましたか?

 その葉をギュッと絞って

 細かく切って

 横に切ったら、縦にも切って

 フライパンにごま油しいてフキの葉を炒める

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 日本酒 大さじ2

 上記で味付けて、水分がなくなるまで炒めて出来上がり。

 今回は、竹輪を入れて、最後に炒りごまを振りました。

 ご飯が進むおかずです。

 フキというと、なかなか下処理が面倒そうで、手が出ないことが多いのですが、やってみると思ったよりは楽です。

 お弁当のおかずにも入れられて常備菜として重宝する二品です。





-常備菜, 料理
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

娘に教えたチャーハン

 久しぶりに帰ってきた次女が「チャーハン」食べたいと言うので  最近いつも料理を教えている三女にチャーハンの作り方を教えた  冷蔵庫を開けたら焼き豚やハムもないので、ウインナーを細かく刻み  薬味用の …

コールスロー

 久しぶりに帰省した娘の朝食メニューに。  キャベツとニンジンを千切りにして、小さじ1の塩で塩もみ。 しんなりしたらギュッと絞って 千切りしたロースハムも加えて お酢 大さじ1砂糖 大さじ1ヨーグルト …

酢の物としての冷しゃぶ

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、  作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。  そんな一品。 作り方  長芋は細い短冊切り  キュウリは薄 …

豚バラとキャベツのオイスタソース炒め

 豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用400gを使った  醤油、日本酒それぞれ大さじ1、砂糖少々で下味  ニンニク1欠片をみじん切りして油で炒めて  肉を炒める  8割ほど火が通ったところで細切りニンジンと椎茸を …

昨夜のパーティーメニュー

 昨夜は、娘の誕生日や別の娘が帰省を終えて帰っていく送別会を兼ねてミニパーティー  息子夫婦も孫を連れて駆けつけてくれたので、6人+赤ちゃんで賑わった  作る時間は1時間  ツバスの短冊はお造りに。大 …