今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 生活

ふと自分ってなんだろう?って

投稿日:

 今日も1日が始まり

 またこの自分を演じる

 でも今日は昨日の自分と少し違う

 鍼灸をやってもらったら自分は変わる

 薬を飲んでいた時もそう

 飲むと自分は変わる

 山へ行くと変わる

 近所を散歩すると変わる

 どこかが痛いと変わる

 心が傷つくと大きく変わる

 人と会うと変わる

 人と別れると変わる

 耳から入っていくる情報で変わる

 目から入ってくる情報で変わる

 鼻から入ってくる情報で変わる

 触れた感触で変わる

 口に入れたもので変わる

 何かを出すと変わる

 入れると変わる

 さて、この中で

 「本当の自分」って

 どの瞬間のどの状態のことを言うのだろう?

 所詮、自分を演じているのだから

 役者さんのように日々違う自分を演じられればいいのだが

 役者さんのようにそれに合わせて周りも変わるわけではないので

 それもむずかしい

 昨日の自分を知っている人がいるから役どころを変えられない

 昨日までの自分を知っている人がいなければ

 今日から新しい自分になれるものなのか?

 なりたい自分が本当の自分なのだろうか?

 結局、行き着く先はいつもの

 すべては「空」であると言うことだ

 すべては自分が想像した空想でしかないと言うことだ

 

 ある日の

 のどかな休日の朝

 ふと見上げた青い空

 自分は、結婚して子供をたくさん育てて

 その子たちが巣立って行って

 今はこうして、あの時は想像もしなかった場所で

 青い空を見上げている

 本当に自分は

 そんなことをやってきたのだろうか?

 ただの夢だったんじゃないか?

 って思うことがある

 どうして今は自分はここにいて

 こうやって空を見上げているんだろう?って

 宇宙規模で考えたら

 そんなことは一瞬の出来事で

 とても些細なことなのに

 どうして大袈裟に考えて悩むのだろうと

 それでもまた今日も考えてしまう

 

 やぱり、これが「自分」なんだなと思う



-ライフシフト, 生活
-, ,

執筆者:


  1. まお〜 より:

    こんばんは。
    私は年を重ねるほどに、努めて難しいことは考えないようにしています、と言うか、結局収まるところに収まると、肩の力を抜き全てを受け入れる心づもりでいます。笑

    • KURI より:

      まお〜さん
       おっしゃる通りなんです。「結局収まるところに収まる」。収まるべきところに収まるように日々無意識に頑張っているところがあります。
      肩の力を抜くこと、それをさりげなく出来ているように振る舞っている人って、とっても粋でかっこいいです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分って

 自分には性格的にいろいろな面がある。 多分みんなもそう。 やさしいところもあるし、厳しいところもある。 ある男が人質をとって銀行に立て籠もった。警察が説得するが投降しないしない。お母さんが呼び出され …

面白すぎ!「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」

 昨日はブログを書き忘れるほど、このゲームにのめり込んでいる。  「ゼルダの伝説 ブレワイ」とはまったく違う系統のゲームだが、これは病みつき。  何より中毒性がある。  大昔にパチスロにハマったことが …

クシャクシャ!ポイ!

 毎日毎日こうやってブログを書いていて、楽しくてどんどん文章が出てくる時もあれば、まったくかけない時もある。  仕事じゃないし、何も責任もないし、気分が乗らないからと書かなくてもいいわけで、何がこうや …

神はいるのか?

 いつも行く低山の谷を下っていた  左側には10mの渓谷  道幅1.5mほど  左手に持つストックがなぜか空振りして 「あっ!」と思った瞬間に体が左に斜め前方に受け身を取るような格好で1回転して  気 …

身を委ねる

 今日の朝ドラ「エール」の中のセリフが琴線に触れた。 「以前はボクも理想の音楽を追い求めていました。でも今は音楽に身を委ねています。」   細かい言い回しは不確かかもしれないが、こんな感じ。  若い頃 …