今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 大根 料理 魚料理

ぶり大根(シャトルシェフ)

投稿日:

 夕方に急な用事が入って出かけなくては行けなくなった。

 2時間半後には晩ごはんだ。それまでに煮物を作りたい。

 そんな時にシャトルシェフ。

 ティファールでお湯を沸かしている間に、大根の皮を剥いて一口サイズに切る。シャトルシェフの鍋にひたひたの水、適当の醤油と砂糖と大根を入れて火にかける。

 熱湯をぶりアラにぶっかけてから、鍋に入れて根生姜をすりおろす。

 鍋が沸騰したら5分グツグツさせてから火を止めてシャトルシェフの保温容器に入れて、「さて、出発!」と出かけた。

 ここまで大急ぎで10分ちょっと。

 帰宅した時には、ぶり大根が出来上がっている。

 こんなに便利な道具はない。電気もガスも使わないから、低温で煮込んでいる間も安心して外出できるのがうれしい。

 アラもパサつかずにふっくらと煮上がるので、とても美味しい。大根も煮崩れせずに味がしみ込んでいる。

 もう連日これでもいいやってくらい使っている。



-シャトルシェフ, 大根, 料理, 魚料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

軒しのぶをおしたじで

 「京ことば」  平安京の時代から1000余年、京都の街は日本の首都であった。  よって、江戸中期までは「京ことば」が日本の標準語であり公用語であった。  でも、「どす」とか「はる」、「やす」は幕末以 …

カブ

 カブは好きだけど、食べ方による。  一番好きなのは、なんと言ってもぬか漬け。ぬか漬けの中では、ナスやキュウリより好きかもしれない。ぬか漬けにする事で深みのある味わいとなんとも言えぬ絶妙な食感がたまら …

白菜と豚バラのスープ

 体が冷えた時には、温かいスープが恋しくなる。  白菜が安いこの時期は、冷凍してあった豚バラスライスと一緒にスープを作ってみた。  フライパンに、ごま油とニンニク。  豚バラスライスを炒める。  ざく …

水無月の材料でクレープ作ってみたら大きな生八ツ橋になった

 先日、夏越しの祓えでいただく和菓子「水無月」を作った。  白玉粉や上新粉などを使わず、お手軽な薄力粉と片栗粉で作ったものだ。  今回はその薄力粉と片栗粉を使ってクレープみたいなものを焼いてみた。 ・ …

家では好きなように

 ざる蕎麦と天ぷらと餃子。  変かな?  それにクリームシチュー。  変だろうな。  お店ではそういう取り合わせはないだろうけど、  家ならできる。    「残り物を食べちゃわないと!」という名目で、 …