今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 出来事 生活

アイロン掛け

投稿日:

 アイロン掛けって嫌いじゃない。

 自分の部屋にも、アイロンとアイロン台が置いてある。

 洗濯は妻がやってくれるので、自分のシャツのアイロン掛けくらいは自分でやろうと昭和のアイロンとアイロン台を使っている。

 スチームが出るタイプなのだが、水が漏れるのでスチームは使っていない。

 日曜日の午前中に、自分の部屋でお気に入りの音楽を流しながらアイロン掛けをする時間は嫌いじゃない。外れたボタンをつけたり、ほつれたところを縫ったりするのも苦ではない。

 キッチンでお菓子や常備菜、包丁を研いだり、麺を打ったり。そんな作業が好き。

 こんな作業をやり始めると、朝ドラの舞ちゃんじゃないけど「自分のことは自分でやる」ってことは思ったよりもいろいろあるもので、「家事」と言うのは湧いて出てくるようにキリがない。やればやるほど気になるところが出てくる。

 だから面白いのかもしれないけど。

-ひとりごと, 出来事, 生活
-, ,

執筆者:


  1. Aki より:

    マメなお父さんを持った娘さんたちの目にかなう男性はなかなか現れないような気がします

  2. しんちゃんママ より:

    >「家事」と言うのは湧いて出てくるようにキリがない
      ⇒家にじっといて、気分がすぐれない時、冷蔵庫&冷凍庫の中身を見ながら、
       常備菜をいろいろ作ると、気分爽快になります。
       鍼の先生に、「しんちゃんママさんは家でじっとしているとダメ!」と、
       言われています(笑)。
       

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
      >常備菜をいろいろ作ると、気分爽快になります。
       わかります!私も同じです。
       ずっとテレビを見ていたりすると、腰は痛くなるし、気分も下降線。歩きに行くか、家にいてもあれこれ動いているのが私には向いているみたいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「Mr.ノーバディ Nobody」

一見してごく普通の中年男が、世の中の理不尽に怒りを爆発させて大暴れし、やがて武装集団やマフィアを相手に激しい戦いを繰り広げる姿を描いた痛快ハードボイルドアクション。「ジョン・ウィック」の脚本家デレク・ …

ファイト!一発!

 妻と冬季オリンピックを見ていて、  「ほぉ〜」とか「ヘェ〜」とか、ばかり叫んでる。  「スキーっていつから後ろ向きに滑るようになったんだろう?」  フリースタイルのことだ。  後ろ向きに滑って、その …

北部山沿いと平野部

 今年の冬は、我が県の北部山沿いでは記録的な積雪となった。  関東の友人からは、「大雪らしいが大丈夫か?」と心配してもらった。  「あぁ、ありがとう。ここは南の方だからほとんど大丈夫だよ」  少しは降 …

子育てはわからん(ジジババ編)

 親として5人の子を育て、  今度は孫を見守る立場になった。  子育て期間の平成が過ぎ、令和は孫というわかりやすい境界線で、その時代とともに子育て情報が移り変わり、使われる道具も変わってくる。  抱っ …

摂氏

 つい最近知って驚いたこと。   温度を表記する「摂氏」と「華氏」。  「摂氏」は、「°C」と表記され「度シー」と読む。「摂氏〇〇度」とも読む。  この「摂氏」ってなんだ?って思っていた。同じく「華氏 …