今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ご飯もの 料理 魚介類

アトランティックサーモンで押し寿司

投稿日:

 義母さんの遺品にあったこの押し寿司の型。受け継いでからもう何回も使わせてもらっている。主に鯖寿司を作る時に使うが、今回はトラウトサーモンを使って押し寿司を作ってみた。

 10%引の生アトランティックサーモン(ノルウェー産)。トラウト(マス)じゃなくてサーモン(鮭)。

 押し寿司型にラップを敷いて、その上に薄切りにしたサーモンを敷き詰めていく。

 その上に酢飯、そして鮭フレーク。

 お弁当にも使える鮭フレークは、自分で塩鮭が安い時に買って作るのが便利だが、今回はこれだけなので市販のもの。

 鮭フレークの上に、もう一度酢飯を置いて、上から押して固定する。

 これでしばらく置いておく。

 食べる直前に型から外してラップを取る。

 包丁を布巾で拭いてからスッと一気に切る。

 一度切るたびに包丁を布巾で拭く。そうしないと、切り口がギタギタになってしまう。

 こんな感じで仕上がった。

 食べてみると、アトランティックサーモンがかなり脂がノっているので、わさびは多めがよかったと思った。そして、鮭フレークと一緒にマヨネーズも挟めばよかったかな。これの上からマヨをかけてもよかったけど。

 簡単で美味しい押し寿司で満足。



-ご飯もの, 料理, 魚介類

執筆者:


  1. Aki より:

    むちゃくちゃ美味しそう♪

    • KURI より:

      Akiさん
       押し寿司ってあまり身近じゃなかったけど、道具を手にして作り始めると、色々アレンジができて楽しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エビ豆

滋賀県独自のおかずメニューに「エビ豆」というものがあります。琵琶湖のスジエビと大豆を一緒に醤油とお砂糖で煮る(関西では炊くと言います)料理です。お惣菜コーナーでは当たり前のように売っていますし、スジエ …

3月上旬の常備菜

3月5日の常備菜  3月上旬に作った常備菜。 五目昆布豆ほうれん草胡麻和え中華風キャベツ和えゴボウ、ニンジン、レンコンのキンピラ自家製切り干し大根煮 1・五目昆布豆 五目昆布豆  出汁をとり終わった昆 …

豚肉のすき焼き風

 冷凍庫に残っていた豚もも肩ロース切り落とし肉 100g 88円を400g使いました  4人分 豚切り落とし 400g新玉ねぎ 2個ニンジン 1本木綿豆腐 半丁(あれば焼き豆腐)ゆで卵 2個スナップエ …

【5分で出来る】玉子サンドの作り方

ゆっくりの休日の朝に簡単玉子サンド 用意するもの 6枚切り食パン 1枚玉子 1個塩・粗挽き黒胡椒マヨネーズ 小さじ2くらいバター 3m厚くらい 6枚切りの食パンを2枚におろします(これが一番むずかしい …

きのこと卵のスープ

 最近、きのこ類と卵のスープをよく作る  一度作って美味しかったので、いろいろなきのこで作っている  最初が、ひらたけ。  次が、舞茸とぶなしめじ。  椎茸やらエリンギやら、安いきのこはいろいろ売って …