今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ご飯もの 料理 魚介類

アトランティックサーモンで押し寿司

投稿日:

 義母さんの遺品にあったこの押し寿司の型。受け継いでからもう何回も使わせてもらっている。主に鯖寿司を作る時に使うが、今回はトラウトサーモンを使って押し寿司を作ってみた。

 10%引の生アトランティックサーモン(ノルウェー産)。トラウト(マス)じゃなくてサーモン(鮭)。

 押し寿司型にラップを敷いて、その上に薄切りにしたサーモンを敷き詰めていく。

 その上に酢飯、そして鮭フレーク。

 お弁当にも使える鮭フレークは、自分で塩鮭が安い時に買って作るのが便利だが、今回はこれだけなので市販のもの。

 鮭フレークの上に、もう一度酢飯を置いて、上から押して固定する。

 これでしばらく置いておく。

 食べる直前に型から外してラップを取る。

 包丁を布巾で拭いてからスッと一気に切る。

 一度切るたびに包丁を布巾で拭く。そうしないと、切り口がギタギタになってしまう。

 こんな感じで仕上がった。

 食べてみると、アトランティックサーモンがかなり脂がノっているので、わさびは多めがよかったと思った。そして、鮭フレークと一緒にマヨネーズも挟めばよかったかな。これの上からマヨをかけてもよかったけど。

 簡単で美味しい押し寿司で満足。



-ご飯もの, 料理, 魚介類

執筆者:


  1. Aki より:

    むちゃくちゃ美味しそう♪

    • KURI より:

      Akiさん
       押し寿司ってあまり身近じゃなかったけど、道具を手にして作り始めると、色々アレンジができて楽しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

海鮮丼

 海鮮丼と言っても、  海なし県のこの街では大したもんをのせられない。  たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみ …

豚バラとモヤシのロール春キャベツ

 春キャベツが美味しそうだったので、ロールキャベツを作ろうとしたが、ひき肉と玉ねぎがなかったので、刻んだ豚バラとモヤシを包んでみた。  刻んだ豚バラには、卵、片栗粉、塩、黒胡椒、オイスターソース、ケチ …

7月最初の常備菜

 7月最初の常備菜は、特にいつもとかわり映えのしないものとなりました。 こんにゃくと野菜の炊き合わせマカロニサラダきんぴらゴボウ  以上、3種類。  炊き合わせは、こんにゃくの煮物を作ろうと思って、あ …

正月明けは

 年末年始は、子供たちが帰省していて毎日の食事が、揚げ物と炒め物のオンパレードだった。  楽しかったのはいいのだが、毎年のことだが年始の数日目で胃腸のバランスを崩す。  今年も、4日の夜中に腹痛で目が …

厚揚げネギシーチキン

 厚揚げはグリルで7分両面焼き。  刻んだ白ネギとシーチキンをごま油で炒めて麺つゆで味付けしたものをのせるだけ。  焦げた厚揚げの香りと、炒めたネギとシーチキンの独特な味わいがなかなかそそられる。   …