今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ご飯もの 料理 魚介類

アトランティックサーモンで押し寿司

投稿日:

 義母さんの遺品にあったこの押し寿司の型。受け継いでからもう何回も使わせてもらっている。主に鯖寿司を作る時に使うが、今回はトラウトサーモンを使って押し寿司を作ってみた。

 10%引の生アトランティックサーモン(ノルウェー産)。トラウト(マス)じゃなくてサーモン(鮭)。

 押し寿司型にラップを敷いて、その上に薄切りにしたサーモンを敷き詰めていく。

 その上に酢飯、そして鮭フレーク。

 お弁当にも使える鮭フレークは、自分で塩鮭が安い時に買って作るのが便利だが、今回はこれだけなので市販のもの。

 鮭フレークの上に、もう一度酢飯を置いて、上から押して固定する。

 これでしばらく置いておく。

 食べる直前に型から外してラップを取る。

 包丁を布巾で拭いてからスッと一気に切る。

 一度切るたびに包丁を布巾で拭く。そうしないと、切り口がギタギタになってしまう。

 こんな感じで仕上がった。

 食べてみると、アトランティックサーモンがかなり脂がノっているので、わさびは多めがよかったと思った。そして、鮭フレークと一緒にマヨネーズも挟めばよかったかな。これの上からマヨをかけてもよかったけど。

 簡単で美味しい押し寿司で満足。



-ご飯もの, 料理, 魚介類

執筆者:


  1. Aki より:

    むちゃくちゃ美味しそう♪

    • KURI より:

      Akiさん
       押し寿司ってあまり身近じゃなかったけど、道具を手にして作り始めると、色々アレンジができて楽しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お盆のルール

 盆迎えはいつ行くか?  家内の方はいつも12日に行っていると言う。全国的には13日が多いし、私の家も13日。  しかし、家内の実家の法事であるからここはそちらのルールに従う。  盆棚にナスやきゅうり …

なに食べる?

 「なに食べる?」  「なにがある?」  「なに食べたい?」  「何ができる?」  「何か食べたいのないの?」  「なんでもいいよ」   晩ごはん、何にしようかな?  ネタに困ると妻や娘に聞くのだが、 …

エノキダケいしづきのバター醤油焼き

 ここのところ、毎週のように常備菜として「なめ茸」を作っている。  今回はいしづきの部分をステーキっぽく焼いてみた。  一番根元の黒っぽい部分は切り取って、そのすぐ上の部分2cmほど。  麺つゆを薄め …

納豆依存症

 ひどい時には1日3回食べる時もある  それくらい「好き」  と言うか、体が欲しがるから「依存症」なのかもしれない  必要だから欲しがるのだったらいい  毎食摂取する事によって、何かいい結果が出ている …

キャベツ炒め

 学生時代からキャベツ炒めって好きだった。  サラダ油で炒めて、塩と味の素だけ。  黒コショウを入れてもいいけど、これはなくてもいい。  ただ、「味の素」が無かったらこのメニューを作らない。  それく …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲