今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

イライラしていたのは

投稿日:

  都合の良い台本を書いては、その通りにいかないとイラつく脚本家みたいなもんなのかな?

 なんとなく現在わかる諸条件で行けば、きっとこんな感じになるかもね。

 でも、結果はいつも違う形になる。

 それは最初の諸条件が違っていたのか、そこからどのように展開するかの予想が違ったのか、

 結果の受け止め方の問題なのか。それとも周囲の反応が期待と違ったのか。

 いずれにしても、すべてが自分のことってことなんだなぁ。

 予測できなかった自分が悪い、想定外のことが起こったのもそう。

 仕方ないことは仕方ないでいいが、問題はそこからどうするか。

 「そのくらいあらかじめわかっていたでしょう!」

 これはなかなかキツい。

 終わってからではなんとでも言える。

 大丈夫、大丈夫。

 きっとあとで笑って話せるようになる。

 呑んだ時のひとつのネタとして話せるようになる。

 時間とはそういうものだ。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年の抱負と目標

 年初において「今年の目標」とか「この一年の抱負」とかを決めたことがない。  何かの勉強会において、「毎年目標を決めてそれに向かって邁進していきましょう」と言われて、その場で書かされた記憶があるが、そ …

高級チョコレート「ショコラ ベルアメール 京都別邸」

 京都三条通りをぶらぶらと歩いていて、  「こんなところに新しいチョコレート専門店が出来たんだって!」って立ち寄ったのが、 もう6年前。  「ちょっと覗いてみようか」って入店したものの、  「失礼しま …

臆病と鬱

 気が小さいとか、ビビリだとか、小心者、臆病って自分でそう思っている。これは生まれ持った性格と、今までの体験の積み重ねだとかいろいろと考えてみたりする。  いつも吐き気がするくらい悩んで考えているつも …

インク沼

  また買ってしまった。  「万年筆のインクなんて、青と黒の2種類あれば十分じゃないの?」  どこからともなく、そんな声が聴こえてくる。  つい買いたくなってしまうのですよ。  衝動的なのです。  ほ …

いざ無くなってみると思い出せない

 久しぶりの比叡山の山頂付近。大比叡の手前に広い空き地があった。  「あれ?ここは以前なにがあったっけ?」  こんなに広いのに、思い出せない。  確か、テレビ中継塔があったな。それが無くなったのかな? …