今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと イラスト 文具

インク沼

投稿日:

  また買ってしまった。

 「万年筆のインクなんて、青と黒の2種類あれば十分じゃないの?」

 どこからともなく、そんな声が聴こえてくる。

 つい買いたくなってしまうのですよ。

 衝動的なのです。

 ほら、いい色彩でしょ?

 セーラー「四季織」シリーズの「若鶯(わかうぐいす)」と「藤姿(ふじすがた)」。

 なんとも名前からしても風情があるじゃないですか。

 セーラーの色インクは初めてで、

 今まではパイロットの「色彩雫(いろしずく)」シリーズを4色ほど。

 それと定番の「黒」と「ブルーブラック」を。

 気がついたら、こんなです。

 すっかり「インク沼」にハマり込んだみたいです。

 何を書いているかといえば、大したもんではなくて、

 日々のアナログ日記帳だったり(パソコンでも日記を書いているのに)、

ヘタの横好きのイラストだったり。

  娘にも「JKかよ」と言われたりもする。

 パソコンでブログとかやっていても、

 やっぱりクリエイティブなことはアナログがいい。

 先日も文房具屋巡りをして、

 また買ってきてしまった。

 極細の万年筆に、水性サインペン「EMOTT」の新色セット。

 それっぽいのは色々持っているのにねぇ。

 マスキングテープも、ちょっと大人っぽい色を。

 デジタルは色々と便利だし、

 大変お世話になっているけど、

 やっぱり夢中になっちゃうのは、

 私の場合はアナログ。

-ひとりごと, イラスト, 文具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日記

パソコンに日記を書き始めてもう6年になる。  最初はスマホの1日3行ほどの日記だったが、そこからEvernoteに書くようになり、そして現在のApple純正アプリの「メモ」に移行した。  途中半年くら …

小さなビオラ

 側溝の脇のコンクリートの隙間に咲いた、小さなビオラ。  いつもはホームセンターで花の苗を買ってきて育てているが、たまにはタネから育ててみようかと思い蒔いたことがあった。しかし、発芽はするものの、そこ …

よっこいしょ

 自分は言わないようにしようと思っていても、気がついたらつい口から出ている。  「どっこいしょ」「よっこいしょ」「ん〜〜〜〜とこしょ」、ケースバイケースでいろんな意味のよくわからない言葉を発する。   …

焚火がしたい

 子供の頃は毎週のように「火燃し(ひもし)」をしていた。  毎週当たり前にやっていたことで、  日曜日の午前中にラジオを聴きながら楽しんでいた。  西田敏行さんと松崎しげるさんの名コンビの番組が楽しみ …

コンパスがガタついてきた

 さすがに経年劣化なのか、久しぶりに酷使したせいか、コンパスがカタカタと動いてしまってしっかりとした円が描けなくなってしまった。二重線になってしまう。  よくよく調べてみると、  おそらく下の写真の赤 …