今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと ライフシフト

インプット

投稿日:

 30年前、私の情報入手先は、新聞とテレビニュースとFMラジオとパソコン通信だった。

 今は、インターネットとポッドキャスト。そして、嗜みとしてNHKニュース。

 老眼が進行してからは、あれだけ好きだった文庫本も手にしなくなってしまった。その代わりにKindleを使うようになった。いわゆる電子書籍だ。これはスワイプすれば文字を大きくできるのがいい。子供たちに見せると、その文字の大きさに驚かれる。

 であるからスマホの文字も、大きく太く設定してある。そんな私がApple Watchを手にしたのはちょっと間違いだったかと思ったが、これが意外とそうでもなかった。

 LINEの通知や、TO DOリスト、スケジュールも腕時計が震えて教えてくれるのがありがたい。今日中にやるべきリストを忘れずに教えてくれる。

 ・「Yさんに電話をすること」
 ・「ごま油を買うこと」
 ・LINE「これから帰るから玄関の鍵開けておいて!」

 など、スマホにメッセージが出ていても気が付かないことが多い。

 

 ニュースに関しては、テレビも見るが、インターネットのいくつかのニュースサイトとTwitter。天気予報もアプリだし、ファイナンス系もすべてネット経由になった。

 以前はよく聴いていたラジオも今ではポッドキャストで聴くようになり、好きな時にそのエッセンスが聴くことが出来て重宝している。

 夜寝る時に、昼間のニュースの概略と解説を聞くのは、このポッドキャストがいい。何かしながら聴くことが出来るので、手が止まることがないし、人の声を聴きながら布団に入ると寝付きもいいみたいだ。

 出来ることなら読書もそうしたいところ。Amazonでオーディブルのサービスをやっているので、ウォーキング中に本を読んでもらえたらこれが最高だなと思う。現在、月額1,500円。

 Kindleのprimereadingには加入しているので、無料のKindle本が読めるのは嬉しい。無料扱いの本は大したことないだろうと思っていたが、これが意外と面白いのが多くて、ついその無料本を呼び水にして同じ作家の本を購入してしまうことも多い。

 Apple Watchを買ってからは、ウォーキング中にワイヤレスイヤホンを使って音楽やポッドキャストを使う機会が増えた。コード付きのイヤホンとはまったく違う感覚。やたらと快適。

 Apple WatchのSiriに、「back numberの曲をかけて」と言えば、不思議と一番聴きたいと思った曲が掛かる。「なんでわかったの?」と思わず口にしてしまうほどなのだ。恐ろしいほど読まれてる。

 快適だけど少し空恐ろしくなったのも間違いない。



-ひとりごと, ライフシフト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

散歩の楽しみ

日常的に散歩をしている私にとって、散歩の何が楽しいかというと、なんでも受け止めてくれる懐の深さだ。と書くと大袈裟だけど。 何事も飽きっぽい私が続けていられるのは、私のマイブームにいつでも付き合ってくれ …

お墓

 まだ夫婦で結論が出ない。  自分たちのお墓をどうするかだ。夫婦ともに「お墓は要らない」って思っている。死んで骨になったらそれをどうするか。自分としては「どこでも処分してくれたらいい」と思っているが、 …

 50代男性にとっての涙とは

いつからこんなに涙もろくなったのだろう?  そう感じた同輩は多いと思う。50歳を過ぎた頃からだろうか?  映画を観ては泣き、本を読んでは泣き、懐メロを聴いては泣き、それを思い出しては泣き、NHKのど自 …

お盆のルール

 盆迎えはいつ行くか?  家内の方はいつも12日に行っていると言う。全国的には13日が多いし、私の家も13日。  しかし、家内の実家の法事であるからここはそちらのルールに従う。  盆棚にナスやきゅうり …

身を委ねる

 今日の朝ドラ「エール」の中のセリフが琴線に触れた。 「以前はボクも理想の音楽を追い求めていました。でも今は音楽に身を委ねています。」   細かい言い回しは不確かかもしれないが、こんな感じ。  若い頃 …