今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと ライフシフト

インプット

投稿日:

 30年前、私の情報入手先は、新聞とテレビニュースとFMラジオとパソコン通信だった。

 今は、インターネットとポッドキャスト。そして、嗜みとしてNHKニュース。

 老眼が進行してからは、あれだけ好きだった文庫本も手にしなくなってしまった。その代わりにKindleを使うようになった。いわゆる電子書籍だ。これはスワイプすれば文字を大きくできるのがいい。子供たちに見せると、その文字の大きさに驚かれる。

 であるからスマホの文字も、大きく太く設定してある。そんな私がApple Watchを手にしたのはちょっと間違いだったかと思ったが、これが意外とそうでもなかった。

 LINEの通知や、TO DOリスト、スケジュールも腕時計が震えて教えてくれるのがありがたい。今日中にやるべきリストを忘れずに教えてくれる。

 ・「Yさんに電話をすること」
 ・「ごま油を買うこと」
 ・LINE「これから帰るから玄関の鍵開けておいて!」

 など、スマホにメッセージが出ていても気が付かないことが多い。

 

 ニュースに関しては、テレビも見るが、インターネットのいくつかのニュースサイトとTwitter。天気予報もアプリだし、ファイナンス系もすべてネット経由になった。

 以前はよく聴いていたラジオも今ではポッドキャストで聴くようになり、好きな時にそのエッセンスが聴くことが出来て重宝している。

 夜寝る時に、昼間のニュースの概略と解説を聞くのは、このポッドキャストがいい。何かしながら聴くことが出来るので、手が止まることがないし、人の声を聴きながら布団に入ると寝付きもいいみたいだ。

 出来ることなら読書もそうしたいところ。Amazonでオーディブルのサービスをやっているので、ウォーキング中に本を読んでもらえたらこれが最高だなと思う。現在、月額1,500円。

 Kindleのprimereadingには加入しているので、無料のKindle本が読めるのは嬉しい。無料扱いの本は大したことないだろうと思っていたが、これが意外と面白いのが多くて、ついその無料本を呼び水にして同じ作家の本を購入してしまうことも多い。

 Apple Watchを買ってからは、ウォーキング中にワイヤレスイヤホンを使って音楽やポッドキャストを使う機会が増えた。コード付きのイヤホンとはまったく違う感覚。やたらと快適。

 Apple WatchのSiriに、「back numberの曲をかけて」と言えば、不思議と一番聴きたいと思った曲が掛かる。「なんでわかったの?」と思わず口にしてしまうほどなのだ。恐ろしいほど読まれてる。

 快適だけど少し空恐ろしくなったのも間違いない。



-ひとりごと, ライフシフト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

眠れない夜は忙しい

寝つきがいいようにと 酒を飲んで寝ると、眠りが浅い 確かにすぐに寝られるのだが、よく目が覚める 一晩で何度目が覚めるだろう?  もう朝か?と目を開けると  まだ午前2時10分  いつものこと  10分 …

椿や山茶花

 山科駅から毘沙門堂の裏を抜けて大文字山へ入ろうとした道に、  花首から落ちた椿がぼとりと落ちていた。  まだそのまま飾りたいくらいの美しさが残っているのに、  「私の美しさはもう終わり。少しずつ衰え …

「そすいさんぽ」

 先日、疎水沿いを歩いた時に見慣れない標識を見つけた。  「そすいさんぽ」と書いてあり、「琵琶湖まで4km」とある。 そう言えば、近所の駅に新しいポスターが貼ってあった。  有名な俳優さんをキャストす …

映画「博士と彼女のセオリー」

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を抱えながらも最先端の研究に励み、現代の宇宙論に多大な影響を与える車椅子の天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生と、博士を支え続ける妻ジェーンとの愛情を描き …

方丈の庵跡(長明方丈石)

 あれからもやっぱり方丈記は大好きで、何度も読み返したり、朗読を聞いたり、関連する本を読んだり、動画を見たりしているうちに、  どうしても実際に「方丈の庵」があった場所に行ってみたくなって、  この日 …