今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

エンドウ豆:豆ご飯と卵とじに飽きたら

投稿日:

 5月に入ってエンドウ豆が出回ると

 まずは定番の「豆ご飯」

 そして、「卵とじ」

 でも、その次がなかなか考え付かない

 そこでコレ!

 エンドウ豆とトマトとハチクとスナップえんどうのバター炒め温玉のせ(長い)

 作り方

エンドウ豆を鞘から取り出して、熱湯で10分茹でる

 トマトとハチクの水煮(たけのこ)を一口サイズに切っておく

 温玉を作る

 小鍋に玉子が沈むくらいの水を入れて沸騰させる。沸騰したら火を止めて200mlの水を加えて玉子4個を静かに入れて蓋をして12分。12分立ったらすぐに取り出して冷水で冷やしておく。

 10分茹でたエンドウ豆をバターで炒めて、そこにハチクとトマトとスナップエンドウを入れてサッと絡める。塩と黒胡椒と乾燥バジルで味付け。

 お皿に盛り付けて、スライスチーズを半分にしてのせる。具材の熱さで融けたらいいが、融けなかったらそのままレンジ600wで40秒加熱する。

 中央に温玉をのせて乾燥パセリを振って出来上がり!

 温玉の黄身を突き崩して全体を混ぜてからスプーンで食べます。

 これを作り出してから、エンドウ豆と言ったらこのメニューになりました。

 パスタと合わせてもいいし、パンでも合います。

 豆ご飯とエンドウ豆の卵とじに飽きたら是非どうぞ!

自宅で、簡単に至極のコーヒーを楽しむ方法





-料理
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

朝の時間 朝食の時間

 「ぬか漬け」と「昆布の佃煮」と「納豆」  炊きたてご飯と熱々の味噌汁  デザートには「スイカ」  暑い夏の朝食  自分で作っておいて  なんだかこれ最高じゃない?って思っちゃった。    朝からご飯 …

野沢菜漬けと旨味調味料

学生時代に初めて出会った、信州の「野沢菜漬け」。  最初はどこで食べただろう?スキー場だったか?それとも部活の合宿の宿だったか?そこまでは覚えていない。  ただ、どこへ行っても出てきた。  「これをか …

ツタンカーメンご飯

 ツタンカーメンとは、このエンドウマメ  このエンドウマメはサヤが紫色をしている  ツタンカーメンと言う名前の由来は、ツタンカーメンの墓の副葬品の中にエンドウマメがあり、それを撒いたらなんと発芽したと …

大好きポテトサラダ

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ  家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい  私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが  それでもポテサラ …

なんちゃってミネストローネ

 完成写真を撮影するのを忘れていて、「なんちゃってカルボナーラ」の写真です。奥のスープが「なんちゃってミネストローネ」  材料は野菜室に入っているものを適当にサイコロ状に切って入れてくれればいいのです …