今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

草花

クマンバチ

投稿日:

 琵琶湖疎水沿いや大文字山を歩いている時によく遭遇し、付きまとわれたりする。

 クマンバチには全く悪気はなく、襲いかかってくることもないし、

 そもそも刺すべく針を持っていない。

 あたりを偵察するように、花のある場所をうろうろ。

 人にはあまり興味を示さず、ついついこちらからするとつきまとわれる感覚になるが、

 クマンバチにしてみたら、そちらがこっちの巡回コースに入ってきたってことだろう。

 ハチミツ好きのくまのプーさんのように、ひたすら花蜜を追い求める食いしん坊。

 クマバチという名前と大型で黒いハチで、羽の音も大きいこともあって、スズメバチのようなものをイメージするかもしれないが、

 かなり温厚な性格なようだ。

 こんな花粉まみれのクマンバチの尻を見ると、可愛くて仕方ない。

-草花

執筆者:


  1. Aki より:

    出会う分にはかわいいけど、ねぶた祭りで山車を組み立ててるとき、資材置き場の木造の骨組みがたくさん巣を作られてるのを見てかなりの恐怖を感じました、直径1cm以上の穴をたくさんあけて、今にも屋根が崩れ落ちそう、ちょっと笑えなかったですね・・・

    • KURI より:

       それは嫌ですねぇ。そんなところに巣を作るのですか!そういえば巣も見たことないです。1cm以上の穴って、想像以上でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バルサミコ酢をちょっとだけ&アボカドの発芽

 98円のバニラアイスでも、  その上にバルサミコ酢をそのまま数滴垂らしてあげる。  或いは、バルサミコ酢大さじ1をレンジ500Wで1分チンして、冷ましてからたっぷりアイスにかける。  すると、安いア …

ヒメツルソバ

 ヒメツルソバという名前らしい。  漢字で書くと「姫蔓蕎麦」。  家の前の側溝の隙間で、  この寒さの中でたくましく咲いていた。  ホームセンターでも売っているらしいが、見たことないなぁ。  可愛い花 …

大きな幸福の木の小さな花

 1ヶ月ほど前にFellows Tree(幸福の木)に蕾らしきものが出てきたと書いたが、その後まったく変化なくて、これは花の蕾ではないのではないか?と思うようにさえなっていた。  ↑ 1週間前でもこん …

オジギソウ

 なぜか娘が職場で「オジギソウ」をもらって来た。  なんだか懐かしい。  子供の頃に、これを突いては葉をショボンとさせた。  植物は瞬時に変態をしないイメージがあるが、このオジギソウや食虫植物は動物の …

手作りワンタンとか

 「一汁一菜って楽でいいよね? ちょっとやってみない?」ってことで、短い期間やっていたことがあった。  具沢山のお味噌汁と、あとは白いご飯とお漬物とか。  毎日、様々な変わった具材の味噌汁などの汁物を …