今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

クランク

投稿日:

  我が家の廊下は、途中にクランクがある。

  直角のカーブが二つ交互に繋がっている。

 廊下の幅もそれほど広くなく、大型冷蔵庫がやっと通れるくらい。

  引越しの時は、大型家具を運ぶときにこのクランクがいつもネックになった。

 冷蔵庫のような形状ならいいのだが、微妙に長い物が難しい。

 そして、1歳半の孫がきた時、

 その廊下を怖がった。先が見えないからなのだろうか?

 歩いて行った人が、曲がった先で消える。

 その先に何があるのか分からない。

 やっと自分で歩けるようになって、そのクランクの先がわかるようになったらそこまで怯えなくなった。

 もうこの家に住んで3年ほどになるが、今でもこのクランクの廊下は慣れない。

 ついつい覗いてその先を確認したくなる。

 先が見えないと言うことは、何事も不安の一因になるもんだと感じた。

 

 

 

 

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

デジタル化におびえる

 私はどちらかと言えば同世代の中では早くからパソコンを使っていたし、インターネットというものが拡まる前からパソコン通信でコミュニケーションをとり、インターネットが開始されたらすぐに自分のホームページを …

iPhone5sの電池がいよいよ

 もう購入して8年になる。  私にとって最初のiPhoneである。  どうも近頃ホームボタンが押しにくいなと思っていた。  いざ手帳型のスマホケースから取り出してみたら、こんなことになっていた。  発 …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …

日焼けした濃紺ジャケットをダイロンで黒染めしてみました

 日焼けして肩のあたりが白っぽくなってしまったお気に入りのジャケット。着心地もいいし、デザインも好き、破けもないので捨てるのももったない。それでは染めてみてはどうかと思いました。 肩のあたりが日焼けで …

視界に小さな花があるだけで

百均でお手軽に潤いの生活 用意するもの 百均で売っているガラスの容器ビー玉挿すお花と観葉植物など こんな感じのものならなんでも  習慣になってしまえばなんてことないのですが、最初がなかなか腰が上がらな …