今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

生活

クランク

投稿日:

  我が家の廊下は、途中にクランクがある。

  直角のカーブが二つ交互に繋がっている。

 廊下の幅もそれほど広くなく、大型冷蔵庫がやっと通れるくらい。

  引越しの時は、大型家具を運ぶときにこのクランクがいつもネックになった。

 冷蔵庫のような形状ならいいのだが、微妙に長い物が難しい。

 そして、1歳半の孫がきた時、

 その廊下を怖がった。先が見えないからなのだろうか?

 歩いて行った人が、曲がった先で消える。

 その先に何があるのか分からない。

 やっと自分で歩けるようになって、そのクランクの先がわかるようになったらそこまで怯えなくなった。

 もうこの家に住んで3年ほどになるが、今でもこのクランクの廊下は慣れない。

 ついつい覗いてその先を確認したくなる。

 先が見えないと言うことは、何事も不安の一因になるもんだと感じた。

 

 

 

 

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人の体っていうのは

 人間の体っていうのは、お母さんのお腹の中にいる時は、体重の90%が水分らしい。子供ではおよそ70%、大人でもおよそ60%。  60兆個の細胞で出来ている。  その細胞は分子で出来ており、  連絡網で …

「こんばんは」

 毎晩、「NHKニュース7」を見る。  たまたま晩ご飯の頃にテレビをつけるといつもそれが始まる。  最初の音楽が流れて、キャスター3人が並び、  「こんばんは」と3人で挨拶をする。  それに合わせて娘 …

楽しいことを見つける

 自分は何をしている時が楽しいのか。  ギターを弾いている時、  ピアノの鍵盤を叩いている時、  適当なイラストを描いている時、  好きな音楽を流しながら文章を書いている時、  湖岸を走っている時、 …

「きぼう」の光

 「きぼう」の光は、数日前が一番よく見えたらしい。  昨日は娘と一緒に「きぼう」を見に外にでた。  午後7時40分過ぎに北北西の空に「きぼう」は現れて、北東へと上空を飛ぶ。  東の空には、満月が雲の向 …

盆や正月にやることは

 お盆や正月の長期休みというのは、  当たり前だが、予定がなければ暇なわけで、  仕事もないから「さて何しよう?」となる。    実家へ帰省したり、帰省されたり、  お祭りに参加したり、買い物に行った …