今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 生活

クリームシチューとご飯をスマートに食べたい

投稿日:2020年4月18日 更新日:

クリームシチューをご飯にかけますか?

 クリームシチューをご飯にかけて食べること

 妻がそれをやり出して、子供たちもそれを真似して

 気がつけば、わける派は私だけになってしまった。

「あ、お父さんはかけないんだよね?」って

 私が特別な食べ方をしているような言い方される。

ちょうどネットで調べていたらハウス食品でのWEB投票結果が出ていた。

 私の故郷はほぼ半々。

 妻の実家の県は7:3で分ける派

 それでも私の故郷が半々とあるが、

 今まで友だちとの会話の中でもクリームシチューをご飯にかけると言う話を聞いたことがなかった。

 せいぜいカレーを食べる前に全体をかき混ぜるか、食べる分だけ混ぜるか、混ぜないかくらいだ。

 いつの間にこのようなことになっていたのだろう?

確かにかけた方が楽だし、かけないで食べるのは面倒なのだ。

  • スプーンでシチューを食べる
  • スプーンを置く
  • 箸を持つ
  • ご飯を食べる
  • 箸を置く
  • スプーンを持つ
  • シチューを食べる

それより、カレーと同じくスプーンだけで食べた方が圧倒的に楽なのだ。

それをさせない自分の中にあるこだわりってなんなのだろう?

「そもそも」シチューはご飯にかけるもんじゃないと言う「そもそも論」なのか

ご飯にみそ汁をかけたらお行儀が悪いと言うマナー論なのか

 それじゃ「シチューは汁物なのか?」「それともおかずなのか?」と言う話になってくる。

 フランス料理のビーフシチューは肉料理では?インド料理のカレーは汁物じゃないだろう?

 そもそもクリームシチューってどこの料理?ってことになる。

 肉を乳製品で煮込む料理は世界中にあるが、米を主食にしている国でその煮込み料理をご飯にかけて食べている国はあるのだろうか?

 私のクリームシチューの歴史は、小学校の給食だ。

 ハウス食品が「クリームシチューミクス」という顆粒ルーを発売してヒットしたのが昭和41年。

 おそらく当時のお母さん方はこぞってこのクリームシチューミクスを使ったことだろうと想像がつく。

 カレーだと、我が家はグリコワンタッチカレーであったが、グリコが板チョコの技術を生かしてブロックごとに割って作れるルーを発売したのが昭和35年。ハウスバーモントカレー は昭和38年(1963年)の発売だ。

 クリームシチューミクスはそれよりもあと。

 給食でご飯が出てきたのが私が中学生のころであるから、小学生のころはカレーが出てきてもパンで食べていたのだ。パンをちぎってカレーにつけて食べる。シチューも同じく、パンをちぎってシチューにつけて食べていた。

 うちの子供たちが給食でクリームシチューが出てきたときは、ご飯だったのだろうか?それともパンだったのだろうか? もし、ご飯であったなら、ご飯にかけて食べたのだろうか?

 「給食 クリームシチュー」で画像検索をかけてみると

 クリームシチューの日の主食は、パンが圧倒的に多かった。

 ご飯の場合でも、別に盛り付けてある。

 時折、シチューがかけてあるのもあったが、それは白いご飯にかけてあるのはほぼなくて、カレーピラフにクリームシチューがかけてあった。それと、クリームシチューではなくて、「カレーシチュー」というクリームシチューにカレー粉を足して作ったものだった。

 ざっと給食から見てみると、クリームシチューをご飯にかけるというのはまだ基本的な食べ方とは言えないように感じられる。

 それではなぜこんなに便利な食べ方であるにもかかわらず、ご飯にクリームシチューをかけないのか?ということだ。

 品がないのだろうか?

 カレーライスの食べ方が品がないというのなら品がないのだろうけど、特に見ていて品がないようには見えない。どちらかというと、カレーライスを食べる前に、ご飯とルーとすべて混ぜ合わせて食べる方が私個人的には苦手だ。

 クリームシチューとパンなら問題ないが、クリームシチューとご飯をスマートに食べる方法はないものだろうか?

 「ご飯にシチューをかける」というその一線を一度越えてしまえばあとは楽になるのに、何がそこで私を躊躇させるのだろう?

 いまだにそれがわからない。

ダイエット中でも満足な宅食弁当

-料理, 生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自粛のあとに

 今年はどんな災害が起こるのだろう?  と、想像した中には「ウイルスによるパンデミック」はなかった。 月(小惑星の衝突など宇宙的なものか)火(火山の噴火や大火事か)水(大雨による浸水などか)木(山崩れ …

手羽元ルー半分カレー

カレールーが半分しかなかった。  ただそれだけなのですが、出来上がったカレーが美味しかったので記事にしてみました。  手羽元を10本使って、圧力鍋で短時間で作ります。  使用するカレールーは、こちら。 …

 50代男性にとっての涙とは

いつからこんなに涙もろくなったのだろう?  そう感じた同輩は多いと思う。50歳を過ぎた頃からだろうか?  映画を観ては泣き、本を読んでは泣き、懐メロを聴いては泣き、それを思い出しては泣き、NHKのど自 …

安い材料で簡単に麻婆豆腐

 麻婆豆腐は、100円ちょっとで「素」が買うことができて、  豆腐さえあれば簡単に作ることができる。  でもちょっと味が物足りない。  そこでちょっと一工夫。  用意するのは、 安い麻婆豆腐の素木綿豆 …

大好きポテトサラダ

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ  家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい  私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが  それでもポテサラ …