今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 生活

クリームシチューとご飯をスマートに食べたい

投稿日:2020年4月18日 更新日:

クリームシチューをご飯にかけますか?

 クリームシチューをご飯にかけて食べること

 妻がそれをやり出して、子供たちもそれを真似して

 気がつけば、わける派は私だけになってしまった。

「あ、お父さんはかけないんだよね?」って

 私が特別な食べ方をしているような言い方される。

ちょうどネットで調べていたらハウス食品でのWEB投票結果が出ていた。

 私の故郷はほぼ半々。

 妻の実家の県は7:3で分ける派

 それでも私の故郷が半々とあるが、

 今まで友だちとの会話の中でもクリームシチューをご飯にかけると言う話を聞いたことがなかった。

 せいぜいカレーを食べる前に全体をかき混ぜるか、食べる分だけ混ぜるか、混ぜないかくらいだ。

 いつの間にこのようなことになっていたのだろう?

確かにかけた方が楽だし、かけないで食べるのは面倒なのだ。

  • スプーンでシチューを食べる
  • スプーンを置く
  • 箸を持つ
  • ご飯を食べる
  • 箸を置く
  • スプーンを持つ
  • シチューを食べる

それより、カレーと同じくスプーンだけで食べた方が圧倒的に楽なのだ。

それをさせない自分の中にあるこだわりってなんなのだろう?

「そもそも」シチューはご飯にかけるもんじゃないと言う「そもそも論」なのか

ご飯にみそ汁をかけたらお行儀が悪いと言うマナー論なのか

 それじゃ「シチューは汁物なのか?」「それともおかずなのか?」と言う話になってくる。

 フランス料理のビーフシチューは肉料理では?インド料理のカレーは汁物じゃないだろう?

 そもそもクリームシチューってどこの料理?ってことになる。

 肉を乳製品で煮込む料理は世界中にあるが、米を主食にしている国でその煮込み料理をご飯にかけて食べている国はあるのだろうか?

 私のクリームシチューの歴史は、小学校の給食だ。

 ハウス食品が「クリームシチューミクス」という顆粒ルーを発売してヒットしたのが昭和41年。

 おそらく当時のお母さん方はこぞってこのクリームシチューミクスを使ったことだろうと想像がつく。

 カレーだと、我が家はグリコワンタッチカレーであったが、グリコが板チョコの技術を生かしてブロックごとに割って作れるルーを発売したのが昭和35年。ハウスバーモントカレー は昭和38年(1963年)の発売だ。

 クリームシチューミクスはそれよりもあと。

 給食でご飯が出てきたのが私が中学生のころであるから、小学生のころはカレーが出てきてもパンで食べていたのだ。パンをちぎってカレーにつけて食べる。シチューも同じく、パンをちぎってシチューにつけて食べていた。

 うちの子供たちが給食でクリームシチューが出てきたときは、ご飯だったのだろうか?それともパンだったのだろうか? もし、ご飯であったなら、ご飯にかけて食べたのだろうか?

 「給食 クリームシチュー」で画像検索をかけてみると

 クリームシチューの日の主食は、パンが圧倒的に多かった。

 ご飯の場合でも、別に盛り付けてある。

 時折、シチューがかけてあるのもあったが、それは白いご飯にかけてあるのはほぼなくて、カレーピラフにクリームシチューがかけてあった。それと、クリームシチューではなくて、「カレーシチュー」というクリームシチューにカレー粉を足して作ったものだった。

 ざっと給食から見てみると、クリームシチューをご飯にかけるというのはまだ基本的な食べ方とは言えないように感じられる。

 それではなぜこんなに便利な食べ方であるにもかかわらず、ご飯にクリームシチューをかけないのか?ということだ。

 品がないのだろうか?

 カレーライスの食べ方が品がないというのなら品がないのだろうけど、特に見ていて品がないようには見えない。どちらかというと、カレーライスを食べる前に、ご飯とルーとすべて混ぜ合わせて食べる方が私個人的には苦手だ。

 クリームシチューとパンなら問題ないが、クリームシチューとご飯をスマートに食べる方法はないものだろうか?

 「ご飯にシチューをかける」というその一線を一度越えてしまえばあとは楽になるのに、何がそこで私を躊躇させるのだろう?

 いまだにそれがわからない。

ダイエット中でも満足な宅食弁当

-料理, 生活
-, , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    ドリアってのがなんか苦手だったかなぁ、なぜホワイトソースはゴハンにイマイチ合わなんでしょうねぇ、きっとカレーほどパンチがないので、塩気のあるパンのほうが合うのでしょう。
     カレールーを食べる前に全部ご飯と合わせるのってなぜそれをやるのかよくわかりません、やっているのも見たことないけど、一気に食べたいから??

    • KURI より:

      白いご飯にホワイトソースはイマイチだと思うのですけどね。ドリアも白米だとイマイチで、ガーリックライスやピラフなど味付けご飯にすると美味しい。
      カレーとルーを最初に混ぜちゃう人は周りに数人います。本人は「その方が美味しい」と言います。私も食べる分一口分は直前に混ぜ合わせてからスプーンにのせて口に入れます。
      ハンバーグやステーキを最初に全部切っちゃうか、食べるごとに切って食べるかの違いですかね?よくわからないです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月2週目の常備菜

左上:ねじりこんにゃくの甘辛煮 右上:鶏むね肉と蒸し大豆の炒り煮 下:ポテトサラダ ねじりこんにゃくの甘辛煮  ねじりこんにゃくは、熱湯で軽く下茹でしておく。  フライパンにごま油をしいて、ねじりこん …

6月最初の常備菜

 6月最初の常備菜はやや少なめ。 鶏むね肉とゴボウの甘辛炒め  むね肉は、醤油、日本酒、砂糖、おろし生姜で揉んでおく。ゴボウは千切りしてアク抜き。  ごま油で炒めて、火が通ったら醤油と砂糖少々ずつで味 …

塩サバで安く簡単に鯖寿司を作ってみよう!

 鯖寿司は好きなのですが、買うとなかなか高価だったりします。それなら作っちゃえと思ってスーパーでお手頃な塩さばを買って作ってみました。 思う以上に簡単で美味しかったですので、ぜひお試しいただけたらと思 …

 50代男性にとっての涙とは

いつからこんなに涙もろくなったのだろう?  そう感じた同輩は多いと思う。50歳を過ぎた頃からだろうか?  映画を観ては泣き、本を読んでは泣き、懐メロを聴いては泣き、それを思い出しては泣き、NHKのど自 …

娘とオムライスを作る

 いつも手軽に作っているオムライスだけど いざ実際に作ってみるとむずかしい  今日は娘とオムライスを作ってみた  娘の大好きなメニュー  私の作るオムライスは、上の写真のように  チキンライスの上に半 …