今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

クロースアップ

投稿日:

「人生はクロースアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見ると喜劇だ」

 とチャップリンの言葉。

 「クロースアップ」じゃなくて「クローズアップ」じゃないの?って思った。

 

 お店が閉店した時の「Close=閉まる」は、クローズ。

 「接近した」という形容詞では「クロース」と発音するようだ。

 常日頃、「クローズアップ」って発音していたが、正確には「クロースアップ」らしい。

 

 だからと言って、日常会話で「クロースアップ」って使うと、「え?」って思われて面倒だから、

 きっと「クローズアップ」っていうだろうけど、

 話のネタとして知っていてもいいかもしれない。

 「今週のクローーーーズアップ!」ってテレビやラジオの中で叫んでも、

 「それ、本当はクロースアップなのにな」ってほくそ笑む。

 カーペンターズのヒット曲「Close To You」も、

 「あなたの近くに」というような意味であるから、

 「クロー トゥー ユー」だと思う。

 人気コミックの「クローズzero」は、「Close」ではなく「Crow=カラス」。不良少年をカラスに例えたことから付けられたタイトルだ。

 

 どうでもいいと言えばどうでもいいこと。

 そんな言葉はたくさんあるのだろうな。

 

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

方眼ノート遊び

 百均で5mmの方眼ノートを買ってきた。  正三角形を描こうとして、ここまで描いて違うことに気づいた。  コンパスを使うんだった。これじゃ二等辺三角形だ。  そんなことも忘れてる。  コンパスがなかっ …

場所と格好

「ここでこんな格好していると誰だかわからないねー」  そんなことがよくある。  この前もスーパーで買い物をしている時に、  「こんにちは!」と30代の女性から挨拶をしてもらった。  すぐには誰だかわか …

あんちょこ

 久しぶりに聞いたなぁ、この単語。  中学生の頃に「教科書ガイド」というのがあって、苦手な科目のものを買った時もあった。  これさえあれば、英語の教科書の単語調べもやらなくて済むし、国語の漢字も読みも …

椿や山茶花

 山科駅から毘沙門堂の裏を抜けて大文字山へ入ろうとした道に、  花首から落ちた椿がぼとりと落ちていた。  まだそのまま飾りたいくらいの美しさが残っているのに、  「私の美しさはもう終わり。少しずつ衰え …

そういうことなのよ

 子供の頃、親や祖父母によく言われた。 「そんな格好で寒くないの?もう一枚履いた方がいいんじゃない?」 「寒くないよ」って答えても、 「冷やしちゃだめ」と、無理やりに「股引(ズボン下)」や長袖下着を着 …