今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと ゲーム 子育て

ゲーム談議

投稿日:

 息子とのゲーム談議が楽しい。

 たまに帰省したときに「今、ゲームは何やってるの?」からはじまるその会話は、彼が家を出てから会うごとにってほどではないが続いている。

 息子には小さい頃から散々ゲームをやらせていた。時間制限も設けずにやりたい放題。スーパーファミコンから始めたが、本人はそのあたりの記憶がなくて、一番古い記憶はゲームボーイとゲームキューブあたり。ピークはNintendo64くらいか。

 ゲームやりすぎて熱を出したことはあっても、特に勉強を疎かにするでもなく、自分でコントロールしていたようなので、あえて「ゲームばかりやってないでたまには勉強しろ!」と言うよくあるセリフは言ったことがない。

 私だってゲームやりたいから、私がそのセリフを放ってしまったら、自分にも足かせになるのはわかっていたので、決して口にすることはないのだ。

 「今は夫婦でマイクラが多いかなぁ? お父さんは?」

 「お父さんは、相変わらずゼルダだね。もう何回やったかわからないよ。」

 「好きだねぇ〜。この前、新しいモンハンの体験版やってみたら結構面白くて、結局買っちゃったよ。」

 「カプコンのゲームは、あの独特の動きが以前から苦手でさぁ。体験版だけで終わってるんだよね。」

 「あぁ、そう言うのあるよね。それじゃ次のゼルダ待ちって感じ?」

 「そうなるかなぁ。昔のゼルダとメトロイドとドラクエ11と終わったから、またゼルダを最初からやろうかなって思ってる。もう1000時間軽く超えてるんだけどさ。」

 「すげーな」

 そんな会話が楽しくて仕方ない。

 「また何か面白いの見つけたら教えて。こっちも情報回すし。」

 「OK!」

 そんな関係でよかった。

-ひとりごと, ゲーム, 子育て

執筆者:


  1. Aki より:

    マイクラがわかりませんでした

    • KURI より:

      Akiさん
       マイクラ=「MINECRAFT(マインクラフト)」です。素材を集めて、ブロックで建造物を作ったり自由度の高いゲームですが、話を聞いているとかなり高度なことが出来るようで、奥が深そうです。

  2. しんちゃんママ より:

    >そんな会話が楽しくて仕方ない。
    ⇒わかります。我が家はしんちゃんと宝塚談義。
      コロナ禍前、何度も兵庫の宝塚大劇場前の写真が送信され、
      「レイソル(観戦)に来たから、見に来ました!」とのコメント。
      うらやまし~~い!時々、LINEで宝塚談義をしますが、楽しいです。
      
      しんちゃんが宝塚にはまったきっかけは銀河英雄伝説
       ⇒しんちゃんは銀河英雄伝説の大大ファン。
        「今度、宝塚で銀河英雄伝説をやるんだけど、
        ひとりで行くのは恥ずかしいから一緒に行って!」と言われ、
        生協でチケット購入し、東京宝塚劇場へ・・・。
        若い男性が多かったのにはビックリ!!!!!!
        
        

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       宝塚で「銀英伝」の公演があったのですね。銀英伝は妻から教えてもらってアニメを見ました。大好きなアニメです。
      私は一度だけ宝塚歌劇団の公演を観たことがありますが、テレビで見るとは大違いで大迫力の歌とダンスで圧倒されました。
      息子さんとそんなことでお話ができると言うのはいいもんですよね。(^_^)

  3. 一般人 より:

    ドラクエ12の発売が待ち遠しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

体に食べさせる

 写真にちょこんと写っている「納豆」。  主食がご飯の時は、必ずというほど食べている。「大好き」とはちょっと違う。自分の体に食べさせられている感じがする食べ物。食後に服用する薬みたいな感覚。  2年ほ …

おみくじとか占いとか

 子供の頃は引いていたのかな? それさえも覚えていないが、  「おみくじ」やら「占い」やら、あまり興味がない。  それに振り回されるのが面倒なのかもしれない。  家を建てたり、リフォームしたりした時も …

美術展

 同じ日本に住んでいて、  東京・大阪・京都では、頻繁にこのような大規模な美術展が開催されて、  気軽に名画の本物に観ることが出来るというのはズルいと思っていた。  以前住んでいた場所でこの美術展を観 …

寿司というもの

 先日、新規開店の回転寿司に行ったことを書いた。  ほぼ店員さんと接することなく、着席し、寿司を食べて、会計まで済ませられた。  私の中の寿司のイメージは、ハレの料理で滅多に食べられるもんじゃない高級 …

中華丼

仕事を終えて家に帰ると腹をすかせた子供たちが待っています。 特に今は受験生である長女が夜に塾へ行くので、帰宅してすぐに晩ご飯を作り食べさせないといけないのでとても慌ただしい。ついつい簡単に出来るメニュ …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲