今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

ゴボウは出来るだけ細く

投稿日:

 きんぴらごぼう

 ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。

 ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。

 鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来るので、あまり入れなくなった。

 40代くらいまでは、ゴボウの食感を楽しむためにわざと太めに切っていたけど、今はできる範囲で細く切っている。歯が悪いわけじゃなく、噛む力が弱くなったのかな。奥歯で繊維を切るのに疲れちゃう。

 水菜もエノキダケも以前より短く切るようになった。

 長い距離を歩けなくなったとか、速く走れなくなったと同じで、繊維質のきつい食材をせっせと噛むのが疲れしまう。歯が抜けたわけでも、痛いわけでもないのに。

 そういえば、貝を食べる頻度も減ったかな。ステーキを選ばずハンバーグにするのは値段だけの問題じゃないかもなぁ。無意識に避けているのかもなぁ。

 自分でも歯がいいのは自慢だったが、それでもこんな感じだ。気がつけば柔らかいものを選んでしまっている。

 あえて歯応えのあるものを選ぼうとせず、その時に食べたいもの自然に選んで食べていいのかなって思っている。

 家内の方が制約があるから、家内に合わせての調理になる。

 少しずつ気がつかないうちにメニューが変わってきているのだろう。

 日記やブログを10年20年とやっていて、作った料理を頻繁に撮影していると、その世代その時代でどんな料理を作ってきたかがわかって面白い。

 昔のブログの書き込みで「鶏の丸焼き」なんて作っていたが、今では作らないなぁ。作るのはいいが、食べるのが面倒だし。

 徐々に和食が多くなるのかな?味も薄くなっていくのかな?揚げ物も少なくなっていくのかな?もうトンカツなんて揚げなくなったなぁと書く時が来るかもしれないな。

 続けていくと言うのは面白い。



-料理
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

半熟オムレツにキノコのあんかけ

ジャガイモとベーコンと玉ねぎを炒めて塩胡椒。  卵2個と合わせて半熟のオムレツを作ってお皿に盛る。  キノコ(エリンギ、ぶなしめじ、椎茸)をバターで炒めて、  200ccの水、中華だし、塩胡椒、砂糖、 …

なめらかプリン

今回は我ながら上手くできた気がする。  ココット10個分  ・卵3個 ・純生クリーム(180円くらいのホイップじゃなくて、400円以上の純生クリームで) 100ml ・牛乳 300ml ・バニラエッセ …

1月下旬の常備菜

 変わりばえのしないいつもの常備菜。  これで今週の朝ごはん、昼ごはん、夜の副菜として使う。  ・ゴボウとニンジンとブロッコリーの皮、蒸し大豆、大根の皮油揚げ、竹輪などの端材や余り物のキンピラ。  ・ …

サツマイモの甘煮

 細くて小さなサツマイモが安く売っていた  半分だけ皮を剥いて、輪切りにして  水に落としてアク抜き  アクが抜けたら  鍋に移して  ひたひたになるくらいの水  お醤油 小さじ2  お砂糖 大さじ2 …

3月中旬の常備菜

3月中旬もまだまだアブラナ科  3月中旬も、まだまだアブラナ科の野菜が主流です。基本的にサッと茹でて保存するだけで簡単。 菜花は熱湯で2分、すぐに水にさらします 菜花は、鍋にお湯を多めに沸かして、 茎 …