今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

サイゼ呑み

投稿日:

 久しぶりのサイゼ呑み

 季節限定のジェノベーゼが想像以上に美味しかった。どうしてこの値段で提供できるのだろう?いつも感心する。

 辛味チキン、エスカルゴ、フォッカチオ、青豆温サラダ

 そして、白ワイン 500mlでグラスが2つ

 

 最初に白ワインが運ばれてきて、乾杯。

 乾いた喉にクイッと流し込むと

 空腹にしみ込んですぐに酔いがまわってくる

 夫婦ふたりで500mlで十分だ

 お腹いっぱいで十分酔えて 2,000円

 ひとり千円でいい気分

 ふたりで2000円で飲めちゃうと

 居酒屋とか行けなくなっちゃう

 定期的に訪れたいお店

 



-料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

10月の常備菜

道の駅で買ったかぼちゃ。250円。 まずはこれを甘煮に。 お醤油とお砂糖と日本酒。適当にジョボジョボって入れたから分量は適当。  いつもこんな感じで仕上がる。 きんぴらごぼうは、ニンジンとぶなしめじ …

お盆のルール

 盆迎えはいつ行くか?  家内の方はいつも12日に行っていると言う。全国的には13日が多いし、私の家も13日。  しかし、家内の実家の法事であるからここはそちらのルールに従う。  盆棚にナスやきゅうり …

蕗の炒め煮

4月に入ったらスーパーにもフキが並ぶようになりました。 大きな葉がついたものもありますが、今回は茎だけのもの。  葉は茹でてアク抜きして、濃いめに醤油と砂糖で味付けして佃煮にすると美味しい。  今回は …

即席チキンチャーシュー

家でラーメンを作るとき、やっぱりチャーシューが欲しいなって思う。 鶏の胸肉があれば、それを薄く薄くスライスして、 小鍋にお醤油と日本酒とお砂糖を大さじ2ずつ入れて煮立てて、 薄切りの鶏むね肉を軽く煮る …

酢鶏

 鶏むね肉が常備してあるものだから、酢豚よりも酢鶏を作ることが多い。  甘酢あんを甘い目にすると、甘党の家族も喜ぶのでよく作るメニュー。  緑色は通常ピーマンを使うのだろうが、私が乾癬でナス科の食材を …