今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

サバ 料理

サバの味噌煮(シャトルシェフ)

投稿日:

 近頃大活躍のシャトルシェフ。

 今回はサバの味噌煮を作ってみた。

 生のサバに熱湯をかけてから、煮汁に入れて沸騰させる。

・醤油 大さじ4
・砂糖 大さじ5
・日本酒大さじ5
・味噌 大さじ2
・すり下ろし生姜 適量
・水 サバに被るくらい

 サバは3切れ分。

 沸騰させた煮汁にサバを入れて5分ほど煮てからシャトルシェフへ移す。

 90分後くらいに開けてみた。

 見た目は艶々していてちゃんと煮えているのかな?と思うほど。

 食べてみると、身がパサつかず瑞々しい。そして、切れ込みなどいれていないのに、中まで味がギュッとしみ込んでいて感動的に美味しい。

 サバの食感が全然違う。プルプルしているのだ。

 煮魚を作る時に、なかなか味がしみ込まないので切れ目を入れたり、煮汁を濃いめにしたりするが、これならそんな心配もいらない。

 一度セットしてしまえば、電気もガスも使わないので安心。これは使えば使うほど優れものだなと思う。



-サバ, 料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月7日の常備菜

 野菜直売所に行った  絹さや、スナップエンドウ、エンドウ豆がいっぱい  なかったのは、キャベツや大根  スーパーに行ったらキャベツは1玉 500円で売っていた  ということで、今回の常備菜は4種類 …

11月最初の常備菜

 いつもと変わらぬ感じ。  左上:ゴボウ・にんじん・レンコン・しめじのキンピラ。  左下:里芋の煮物  右上:切り干し大根の炒り煮  右下:鶏レバー煮  里芋がほこほこに上手に煮ることが出来た。味も染 …

豚天

 とり天はよく揚げるが、豚天は久しぶり。どちらもお手軽でご飯が進み、安くて食べ応えのあるメニュー。  豚もも肉、豚こま肉は一口サイズに切って、  ・醤油 ・おろし生姜 ・日本酒  で下味をつけておく。 …

娘と作る5月の常備菜

 連休初日  娘の運転で野菜直売所→肉屋さん→スーパーマーケットといつものコース  4人分1週間の食材として 野菜直売所 2,000円肉屋さん  2,000円スーパー  5,000円  1万円は超えな …

キンピラゴボウ作ろうかと思ったけど「根菜サラダ」になった

 上の写真を撮影した時点までは、根菜を使った金平ゴボウを作ろうと思っていたのですが、途中で気が変わって根菜サラダに。 細切りごぼう細切りニンジン薄切りレンコン細切りブロッコリーの茎と皮ぶなしめじ 茹で …