今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ゲーム メトロイドドレッド

シニアの「メトロイド ドレッド」 16日目

投稿日:

 あれから鳥人兵士を30回くらい挑戦して、どうにか倒せた。

 ユーチューブ動画で攻略法とかアップしてくれていて、それを参考にしながらやっても30回くらい掛かった。他のリアルタイムゲーム実況されている人たちは、初戦ではやられているが大体4〜5回目では倒しているので、30回の私はかなり下手くそなのだと思う。それでもおかげさまで28回目、29回目あたりでは「あともう少し」という実感があったからこそ頑張れたのだと思う。

 続いてまたまたボス戦(ドロギーガ)。水中での戦い。

 水中で思うように操作できずイライラ。

 その前の鳥人兵士との戦いが、高速での移動の連続だっただけに、その差が激しい。

 これも10回くらい連続やられてから、このままじゃ勝てないと思い、攻略動画を見て対策を練った。

 勝てるイメージを持って、パターンを読んで。それでも負け続けた。

 そこからもやはり30回くらい挑戦してやっと倒せた。

 きっと今の実力はそのくらいなのだろう。

 このボス戦の後に、鳥人兵士が出現したが、

 最初の鳥人兵士と基本的に戦い方が一緒だったので、10回以内には倒せたと思う。これはすごい進歩だ。

 ガヴォランからエルンへと進み、エルンから再びガヴォランに戻って、新たなエミーに怯えながら探索している。

 最初は必ず「こんなの勝てっこない」と思うのだが、何回もやられているうちに相手の行動パターンが見えてくる。そして、小さなスキも見えるようになってくる。それが分かっても自分の反射神経が追いついていかないのがもどかしいが、何回も何回も挑戦していると少しずつ希望が見えてくる。

 その感覚が何より快感なのだ。そして、最後に技がうまく決まってボスを倒した時の達成感。

 このゲームはやはり良くできている。

 このゲームに挑戦してみてよかった。

-ゲーム, メトロイドドレッド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昔よくやったゲームで

 学生時代にやり込んだゲームのひとつに「ドンキーコングJr.」がある  もう全ステージを目をつぶってもできるのではないか?というほどやり込んだ。  今から38年?ほど前のゲームだ。  38年と書いて、 …

還暦前オヤジのためのNintendoSwitch

 私がNintendo Switchを購入したのも、このゲームのためと言い切ってもいい。  このゲームだけあればいいって言うくらい大好きなゲーム。  ノーマルでやって、追加コンテンツもやって、強敵モー …

ゼルダの伝説「スカイウォードソードHD」を始める

 もはや歴史的名作のとなった「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」。  それの続編が来年発売される予定であるが、それまではこれで遊んでいてねと言う作品。  Wiiではコントローラーに別売のモーシ …

シニアの「メトロイド ドレッド」18日目

 再び登場の鳥人兵士も10回ほどの挑戦で思ったよりも早く倒せたし、  その後の青いエミーも、  ちょっと攻略法のヒントを見てしまったけど、こちらも10回ほどの挑戦でやっつけることができた。  そして、 …

シニアの「メトロイド ドレッド」10日目

 最初のボスを倒して、  次の「エミー」に出会って、逃げて。  そのエミーを倒すためのビームを取得して、どうにか3体目のエミーを倒した。  調子良く、気持ちよくあちこちを捜索活動しつつ、  次なるボス …