今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

シャトルシェフ 丼物 料理 豚肉

シャトルシェフで煮豚

投稿日:

 友人にいただいた中古のシャトルシェフはこの冬大活躍だ。

 今回は煮豚に挑戦。

 フライパンで豚肩ロースの塊の表面に焦げ目を入れてからシャトルシェフに移す。

 シャトルシェフには、

 醤油 1カップ
 酒  1カップ
 砂糖 大さじ3
 すり下ろした生姜

 今回はどこからもらった「八角」があったので1個入れてみた。

 表面を焼いた肉と煮汁とを入れて、肉がかぶるくらいまでの水を足した。

 沸騰させて数分したら鍋ごとシャトルシェフに移して蓋をする。

 そしてそのまま放置。

 1時間後に、茹で卵を作って皮を剥いて煮汁の中に入れたところが下の写真。

 煮豚はほぼ出来上がっていたが、このまま煮卵のために再加熱して、更に2時間シャトルシェフに入れたままにした。

 いい感じで出来上がっていた。タコ糸で縛ったりもしていない。
 臭み取りのネギも入れず生姜だけ。

 最初の沸騰した時点でのアクだけはすくったくらい。

 煮卵もよく煮汁がしみ込んでいる。

 ご飯の上にスライスして煮豚と煮卵を乗せて、煮汁をかけて

 マヨネーズとゴマと青のりをふった。

 煮汁を薄めて作った中華スープと、ポテサラを添えて出来上がり。

 素晴らしきシャトルシェフ!



-シャトルシェフ, 丼物, 料理, 豚肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テリヤキ鶏つくね

 鶏もも肉の挽肉を使って、  テリヤキ鶏つくねを作ってみた。 ・鶏もも肉挽肉 300g・醤油   大さじ1・砂糖   大さじ1・料理酒  大さじ1・マヨネーズ大さじ2・すりおろし生姜 適量・牛乳 少々 …

トースト

 本日の朝食  家内とふたり、日曜日の朝  NHK教育「日曜美術館」を見ながらゆったりとした時間。  ガーリックバターのソフトなフランスパンをトーストして  いい香りが部屋中に漂っているが、  とにか …

タンカンの皮でピール

美味しいタンカンを友人にいただいた。 「皮は捨てずに残しておいて、ピールにしてね」と言われたので、その通りにしてみた。  皮をキレイに洗って、5mm幅に切って、熱湯でサッと茹でる。  冷水にとってしば …

子どもが喜ぶ甘いハンバーグソース

 先日作ったハンバーグソースが、甘口嗜好の家内と子供に好評だったので覚書きしておく。  ハンバーグの生地はこんな感じ。 牛豚合挽き肉 500g玉ねぎ 1個みじん切り塩、胡椒ナツメグ砂糖 大さじ2牛乳  …

いわゆる親子丼

 鶏肉が少しだけ残っていて、  玉子があって、  「今夜は簡単でいいや」って時に思いつくメニュー。  フライパンに、麺つゆと水と砂糖で、思ったよりもやや薄めにツユを作る。  一口サイズの鶏肉とくし切り …