今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 丼物 料理 豚肉

シャトルシェフで煮豚

投稿日:

 友人にいただいた中古のシャトルシェフはこの冬大活躍だ。

 今回は煮豚に挑戦。

 フライパンで豚肩ロースの塊の表面に焦げ目を入れてからシャトルシェフに移す。

 シャトルシェフには、

 醤油 1カップ
 酒  1カップ
 砂糖 大さじ3
 すり下ろした生姜

 今回はどこからもらった「八角」があったので1個入れてみた。

 表面を焼いた肉と煮汁とを入れて、肉がかぶるくらいまでの水を足した。

 沸騰させて数分したら鍋ごとシャトルシェフに移して蓋をする。

 そしてそのまま放置。

 1時間後に、茹で卵を作って皮を剥いて煮汁の中に入れたところが下の写真。

 煮豚はほぼ出来上がっていたが、このまま煮卵のために再加熱して、更に2時間シャトルシェフに入れたままにした。

 いい感じで出来上がっていた。タコ糸で縛ったりもしていない。
 臭み取りのネギも入れず生姜だけ。

 最初の沸騰した時点でのアクだけはすくったくらい。

 煮卵もよく煮汁がしみ込んでいる。

 ご飯の上にスライスして煮豚と煮卵を乗せて、煮汁をかけて

 マヨネーズとゴマと青のりをふった。

 煮汁を薄めて作った中華スープと、ポテサラを添えて出来上がり。

 素晴らしきシャトルシェフ!



-シャトルシェフ, 丼物, 料理, 豚肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

とんかつを揚げよう

 私たち夫婦の外食といえば、ほぼ「とんかつ」と決まっている。  「とんかつ」が好きだということが一番だが、そのとんかつを美味しく食べようと思うと外食になってしまう。  自宅で家族全員揃って揚げたてのと …

殻付き牡蠣でカキフライ

この前、殻付きカキを食べたのはいつだろうとブログを検索してみたら、  昨年の1月末だった。  今回も食べ切れないほどたくさんいただいたので、  一部は息子家族へお裾分け。  添付されていた「食べ方」に …

フライパンで今川焼き:失敗編

 朝ドラ「カムカムエビリバディ」を見ていて、回転焼き(今川焼き、大判焼き、御座候)が食べたくなった。  あの独特の金型がないと上手に焼けないだろうけど、どうにかフライパンで出来ないものかとやってみた。 …

納豆キムチ蕎麦

 いつもの蕎麦を茹でて、  いつもの麺つゆで、  上に納豆と市販のキムチをのせただけだが、  これがうまい。  蕎麦にキムチなんて邪道だろう!  と言われそうだが、  カレー蕎麦が美味しいように  こ …

やっぱりトンカツは

 トンカツを自分で揚げてみて、  なかなかうまく揚げられるようになったなと思っても、  やっぱりお店で食べると、足元にも及ばないと感じる。  ちょっといい肉を選んでも、  スジを切ったり、叩いてみたり …