今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ゲーム ゼルダの伝説

ゼルダの伝説スカイウォードソード(2)

投稿日:

 封印の地(2回目)まで進んだ。

 ラネール鉱山ではかなり難儀した。

 行き詰まることも多かったが、攻略サイトを見ながらやると楽しく出来る。

 当初はそれに頼ることなく頑張ろうと思ったが、若い頃と違って根気がなくなってきたなぁ。攻略サイトを見ながらやっても十分楽しい。そのうち攻略サイトを見ながらでもテクニック的に出来なくなるだろうから、今のうちにこういうゲームを楽しんでおこうと思う。

 サソリのようなボス「モルドガット」も、弱点さえ教えてもらったら1回目で撃破!

 まだまだいけるぞ!

 アクション系はもう無理かと思っていたが、ゼルダの伝説はまだ楽しむことが出来そうでうれしい。

 マリオやドンキーコングは気持ちよくタイミングよく走り抜けることが出来ないので、子供たちが上手にプレイするのを見ているのが楽しい。

 シューティングゲームも、思い描いたように弾幕をすり抜けて敵を撃ち落とすことが出来なくなったので、もどかしさばかりが募っていくのであまりやらなくなった。

 信長の野望や三国志などのシミュレーションゲームも長時間コツコツやる気力がなくなったので手を出さなくなった。

 格闘ゲームは元々やらないし、無双系は好きじゃない。

 残るはアドベンチャー系とパズル系とRPGか。

 アクションRPGのゼルダはまだ出来そうだが、他のはどうだろうな?

 ウィザードリィなどのダンジョンRPGはまだまだいけるかもしれない。

 

 ファミコンの創世記からプレイしている私はもうすぐ還暦。

 たくさんのゲームを楽しませてもらったが、任天堂さんには感謝しかない。

 まだまだ楽しめたらうれしい。

-ゲーム, ゼルダの伝説

執筆者:


  1. Aki より:

    まったく同感、RPGはストーリークリアできればいいので、攻略本見ながらで充分ですよね。同じく三国志とかすっかりやる気なし、何もやる気なくなったときがある意味怖い、もうすぐ目の前かもしれない・・・

    • KURI より:

      Akiさん
       探すとシニア向けのゆる〜いゲームもありますが、それを探す気力もなくて。YouTubeのゲーム実況がたくさんアップされているので、それを参考にゲーム探ししています。
       ゼルダのブレワイは久しぶりにワクワクしたゲームでした。あれがなかったら、今はもうゲーム卒業していました。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

面白すぎ!「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」

 昨日はブログを書き忘れるほど、このゲームにのめり込んでいる。  「ゼルダの伝説 ブレワイ」とはまったく違う系統のゲームだが、これは病みつき。  何より中毒性がある。  大昔にパチスロにハマったことが …

ゼルダの伝説「スカイウォードソードHD」を始める

 もはや歴史的名作のとなった「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」。  それの続編が来年発売される予定であるが、それまではこれで遊んでいてねと言う作品。  Wiiではコントローラーに別売のモーシ …

昔よくやったゲームで

 学生時代にやり込んだゲームのひとつに「ドンキーコングJr.」がある  もう全ステージを目をつぶってもできるのではないか?というほどやり込んだ。  今から38年?ほど前のゲームだ。  38年と書いて、 …

新しいMacBook Airの端子

 上の写真はちょっと昔のMacBook Proの入力端子。 今まで娘が使っていたものだ。  左から電源、Ethernet、FireWire 800、Mini DisplayPort、USB2つ、SDカ …

まだまだやってる「ゼルダの伝説ブレスオブワイルド」

 子供たちにも笑われるが、まだやっている。  何回も何回もやり直している。  他のゲームもやっているが、結局そちらが一段落するとまたこのゲームに帰ってくる。  「おかえり! また冒険しよう!」  帰る …