今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 料理 鶏もも肉

チキンの洋風煮込み

投稿日:

 シャトルシェフで煮込めば、

 塩加減を間違えない限りほぼほぼ美味しく出来る。

 鳥もも肉を適当な大きさに切って、塩胡椒して揉み込んでから小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。

 シャトルシェフの鍋には、水と玉ねぎ、にんじん、トマト、じゃがいもなどの野菜や、セロリやバジル、タイム、ネギ、ニンニク、ローレルなどの香菜やハーブとチキンコンソメ。

 焼いた肉も鍋に入れて、5分ほど沸騰させたらシャトルシェフの保存容器へ入れてそのまま放置。

 90分ほど放っておいたら出来上がり。あとは塩胡椒で味を整えるだけ。

 バゲットや明太子パン、ガーリックパンなどと一緒に。中央の白い物体は、殻を剥くのに失敗した茹で卵。

 思う以上にパンが進んで、大量のパンを食べ切ってしまったほど。

 簡単なチキンの煮込みで豪華な晩御飯になった。

-シャトルシェフ, 料理, 鶏もも肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

お酢入り塩焼きそば

 いつも食べているマルちゃんのソース焼きそばだが、  粉末ソースは使わずに麺だけ使った。  フライパンで麺を空炒りして焦げ目をつけて、  少しパリッとさせたら、  ごま油で、白ネギ、ウインナー、エリン …

緑のアブラナ科で

3月の初めは、アブラナ科が美味しい。 ブロッコリー、菜の花、春キャベツなどをさっと茹でて食べるのが好き。 カブは、糠漬けと一夜漬け。白い部分は茹でるよりさっと炒めるのがシャキシャキ感があって好き。 ア …

栗の渋皮煮

 初めて栗の渋皮煮というものを作ってみた。すごく手間がかかるというイメージしかない。  まずは、栗をよく洗ってから数分茹でた。    軽く茹でたのは、鬼皮という表面のいちばん硬い皮を剥きやすくするため …

no image

今夜のメニュー

今夜は日曜日なので午後5時から1時間もかけて晩ご飯を作りました。 左上から「タコ、小松菜、いんげんの酢みそがけ」 左中央「豚ロースの味噌煮」 これが一番時間がかかりました。しょうがを入れたお湯で10分 …