今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 料理 鶏もも肉

チキンの洋風煮込み

投稿日:

 シャトルシェフで煮込めば、

 塩加減を間違えない限りほぼほぼ美味しく出来る。

 鳥もも肉を適当な大きさに切って、塩胡椒して揉み込んでから小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。

 シャトルシェフの鍋には、水と玉ねぎ、にんじん、トマト、じゃがいもなどの野菜や、セロリやバジル、タイム、ネギ、ニンニク、ローレルなどの香菜やハーブとチキンコンソメ。

 焼いた肉も鍋に入れて、5分ほど沸騰させたらシャトルシェフの保存容器へ入れてそのまま放置。

 90分ほど放っておいたら出来上がり。あとは塩胡椒で味を整えるだけ。

 バゲットや明太子パン、ガーリックパンなどと一緒に。中央の白い物体は、殻を剥くのに失敗した茹で卵。

 思う以上にパンが進んで、大量のパンを食べ切ってしまったほど。

 簡単なチキンの煮込みで豪華な晩御飯になった。

-シャトルシェフ, 料理, 鶏もも肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

花より団子

 朝から散歩に出掛けて、少し早咲きの桜で花見をしてきたので、  やはり花見には団子かなと、帰宅後におやつ用に団子を作った。 上新粉200gに200mlのぬるま湯を入れて水回し。 まとめ上げて、5つに分 …

海鮮丼

 海鮮丼と言っても、  海なし県のこの街では大したもんをのせられない。  たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみ …

鯛のアラ煮大根

 鯛のアラが1匹分で、見切り品として50円で売っていたので2匹分(100円)で購入。  濃い味で煮るのも好きだが、今回は出汁昆布と塩と生姜だけで煮てみた。  鯛アラは熱湯で流して、  大根は皮剥き、面 …

やっぱりトンカツは

 トンカツを自分で揚げてみて、  なかなかうまく揚げられるようになったなと思っても、  やっぱりお店で食べると、足元にも及ばないと感じる。  ちょっといい肉を選んでも、  スジを切ったり、叩いてみたり …

鹿肉で野菜炒め

 以前にも鹿肉をいただいて、その時は圧力鍋で鹿肉カレーを作った。  今回は、薄切りにして肉入り野菜炒めの肉としていただいてみようと思う。  冷凍してあった鹿肉を解凍して、薄切りにしてから塩と粗びき黒こ …