今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひき肉 料理 鶏もも肉

テリヤキ鶏つくね

投稿日:

 鶏もも肉の挽肉を使って、

 テリヤキ鶏つくねを作ってみた。

・鶏もも肉挽肉 300g
・醤油   大さじ1
・砂糖   大さじ1
・料理酒  大さじ1
・マヨネーズ大さじ2
・すりおろし生姜 適量
・牛乳 少々
・片栗粉 大さじ1

以上を練り合わせてフライパンで焼く。

表裏に焼き目がつくまで焼いて一度取り出す。

 テリヤキのタレ

・醤油  大さじ1
・料理酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖  小さじ1

 焼き上がったつくねハンバーグをフライパンに戻して、

 テリヤキのタレを回し入れる。

 フライパンを振ってつくねに絡ませる。

 お皿に盛り付けてお好みでマヨネーズ。

 レモンを絞るとこれまた美味しい。

スープは、春キャベツの芯と卵の中華スープ。

-ひき肉, 料理, 鶏もも肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

疲れた日には

 自分で料理を作っていると面倒なことも多いが、メリットも多い。  それは食べたいものを食べたい時に食べられるということだ。  仕事を終えて疲れた体ですぐに台所に立つのが面倒なことも多いが、  そんな時 …

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

きのこと新玉ねぎのソテー

 大層な名前をつけたけど、冷蔵庫を覗いて適当に作った料理だった。  シイタケ、エリンギを切ってボウルに入れて、  塩と料理酒、そして小麦粉をまぶす。  フライパンで焼いて、砂糖醤油と水。  そして最後 …

メンチカツとミンチカツの思い出

 関東で育って、関西で暮らしている私にとって、メンチカツというのは不思議と色々な思い出のある揚げ物。  子供の頃、忙しかった母が  「今夜はメンチとコロッケでいい?」 と言って、それを肉屋さんで買って …

2月下旬の常備菜

2月下旬の常備菜  2月下旬はアブラナ科が旬。安くておいしい野菜を毎日簡単にたくさん摂りましょう! ブロッコリー菜花カブの簡単漬物ポテトサラダ鶏レバー煮きんぴらごぼう(クズ野菜入り) 1・茹でたブロッ …