今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひき肉 料理 鶏もも肉

テリヤキ鶏つくね

投稿日:

 鶏もも肉の挽肉を使って、

 テリヤキ鶏つくねを作ってみた。

・鶏もも肉挽肉 300g
・醤油   大さじ1
・砂糖   大さじ1
・料理酒  大さじ1
・マヨネーズ大さじ2
・すりおろし生姜 適量
・牛乳 少々
・片栗粉 大さじ1

以上を練り合わせてフライパンで焼く。

表裏に焼き目がつくまで焼いて一度取り出す。

 テリヤキのタレ

・醤油  大さじ1
・料理酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖  小さじ1

 焼き上がったつくねハンバーグをフライパンに戻して、

 テリヤキのタレを回し入れる。

 フライパンを振ってつくねに絡ませる。

 お皿に盛り付けてお好みでマヨネーズ。

 レモンを絞るとこれまた美味しい。

スープは、春キャベツの芯と卵の中華スープ。

-ひき肉, 料理, 鶏もも肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

酢鶏

 鶏むね肉が常備してあるものだから、酢豚よりも酢鶏を作ることが多い。  甘酢あんを甘い目にすると、甘党の家族も喜ぶのでよく作るメニュー。  緑色は通常ピーマンを使うのだろうが、私が乾癬でナス科の食材を …

山盛りの炒め物

 末娘が帰省して4日目。  今夜も山盛りのおかず。  豚バラ、ニンニク、キャベツ、にんじん、厚揚げ、スナップエンドウ、小松菜、ぶなしめじ、  そしてカサ増しのためにビーフンを入れようと物入れを探したが …

酢の物としての冷しゃぶ

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、  作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。  そんな一品。 作り方  長芋は細い短冊切り  キュウリは薄 …

豚薄切り肉と春キャベツのネギ塩炒め

 豚ロース薄切りは一口サイズに切り、  下記の材料で下味。  ・塩 ・黒コショウ ・おろし玉ねぎ ・おろしニンニク ・日本酒  肉と玉ねぎを炒めて、火が通ったら  春キャベツを入れてしんなりするまで炒 …

シャトルシェフで鳥丼

  鶏胸肉を薄切りにしてお醤油とお砂糖で煮て、ご飯の上にのせたもの。お弁当にも最適。  ・鶏胸肉 250g ・醤油 大さじ5 ・砂糖 大さじ5 ・料理酒 大さじ5 ・水   大さじ5 ・ニンニク2個  …