今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

ドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」

投稿日:

 恋愛自家栽培女子!?と女心を理解できない残念男子の感動のラブコメディ!燃えるような恋をしたい。けれど現実の恋なんてうまくいかないことばかり。ほんの少し勇気を出してありのままの気持ちを素直にぶつければ、きっと運命が変わるはず!多部未華子と高橋一生の実力派コンビニよる一生懸命な女性達を応援する、とびっきりのオリジナルラブストーリー!(C)関西テレビ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

 多部未華子と高橋一生の王道のラブコメドラマ。

 多部未華子のツンデレっぷりと高橋一生の不器用っぷりが最高。

 実際には当然あり得ないのに、バブル期の恋愛ドラマを見てきた世代としてはなんだかあり得てしまうに思えてしまうから困ったもんだ。時代劇を見ているような安定感を感じるのが不思議だ。

 きっと自分の子供たち世代が見たら「うわぁ〜、平成初期のドラマって感じ〜」って思うかもしれない。でもこういうのがいいのだなぁ。Amazonでも星が4つ半も付いているから、みんな好きなのかな?どんな世代がいいねって推しているのだろう?

 もしかして50代以上のおじさんだったりするのか?

 でも演技派の二人が演じるラブコメはなかなかでした。楽しい90分だった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「恋妻家宮本」

「家政婦のミタ」「女王の教室」といった人気ドラマを多数手がけてきた脚本家・遊川和彦の映画監督デビュー作。重松清の小説「ファミレス」を遊川自ら大胆に脚色し、熟年離婚が当たり前になった現代で、子どもが独り …

映画「ホリデイ」

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤 …

映画「朝が来る」DVD

直木賞、本屋大賞受賞作家・辻村深月のヒューマンミステリー小説で、テレビドラマ化もされた「朝が来る」を、「あん」「光」の河瀬直美監督のメガホンで映画化。栗原清和と佐都子の夫婦は一度は子どもを持つことを諦 …

映画「のんちゃんのり弁」

子持ちシングルマザーの奮闘を描いた入江喜和のコミックを、「いつか読書する日」の緒形明が映画化。主演は小西真奈美。31歳専業主婦の小巻はだらしない亭主に愛想をつかし、娘ののんちゃんを連れて母親の暮らす京 …

映画「メランコリック」

深夜に殺人が行われる銭湯を舞台に、ひょんなことから人生が大きく動き出してしまう人々の人間模様を、サプライズ満載の変幻自在なストーリー展開で描いたサスペンスコメディ。名門大学を卒業後、アルバイトを転々と …